立上がれ!日本の男たち

思うように生きられない世の中で、愛する者のため、
自身のプライドを投げ打ち、日夜ふんばり続ける毎日…。
そんな日々に疲れ、いつしか背中を丸めて座り込んでしまった男らに、
胸をはり、前を向いて、シャンと立上がってもらいたい。
「立上がれ!日本の男たち」はそんな思いのもとに生まれた、
日本男児応援プロジェクトです。
その他の問題はさておき、泡でトビハネを抑えるアラウーノが、
まずはトイレから日本男児を立上がらせて参ります!!

今、日本で座り込む男が急増中!!男たちよ、なぜ座る!?

今、2-30代の若者は

54.63% 20-30代 男性

半数以上が座り小便派。

未来を担う若者たちの半数以上が座り派。“立ち”スタイル消滅の危機!?
今、2-30代の若者はイメージ

男性全体をとおしてみても

44.4% 40-50代 男性

約4割の男性が座り小便をしている。

若者に限らず、男性全体の4割が座り。止まらない男の座り化!
男性全体をとおしてみてもイメージ

しかし

44.4% 40-50代 男性

男のスタンダードは約7割が“立ち”だと思っている。

座り派多数なのにもかかわらず、“男は立つもの”との認識が!
しかしイメージ

では、なぜ皆座るのか

87%

トイレが汚れるから。が、ほぼ9割。

2位 座った方が落ち着けるから 3位 家族に座るよう指摘されたことがあるから 汚れるくらいなら本能に逆らっても座る…。なんともせつない結果に。
では、なぜ皆座るのかイメージ

もし、なんの気兼ねもなくできるなら

74.4%

7割以上が立ってしたい!

立ちたいけど立てない。でも立てるなら…。男の本音はやはり『立ちたい!』
もし、なんの気兼ねもなくできるならイメージ

トビハネ汚れ、泡で抑制※直接飛び散る汚れは抑制できません。

男たちを立上がらせる! 泡のクッションで受けとめて、トビハネヨゴレをおさえる「ハネガード」!
トイレトリビア 知らなくても、まったく問題ない!あなたの知らない、おしっこのヒミツ
Dancho 久保龍一 Kubo Ryuichi Naruo 小笠原慶顕 Ogasawara Yoshiaki BU-chan 道仙拓真 Dosen Takuma Mr. Megane 嘉門亮 Kamon Ryo Oni-san 戸田信太郎 Toda Shintaro
CLOSE