パナソニック・ホーム 個人向けトップ  >   住まいの設備と建材  >   お客様サポート  >   自分で修理したい  >   洗面  >   シャワーホースから水もれする(シャワーホースの交換)

自分で修理したい

キッチン 浴室 洗面 トイレ 内装 エクステリア

洗面
全般的なトラブル
キャビネットの扉がずれてきた

水栓まわりのトラブル
シャワーホースカバーに水がたまる(パッキンの交換)

シャワーホースから水もれする(シャワーホースの交換)

水が止まらない、水漏れする(シャワーホース以外)

水の出方に関するトラブル

温度調節がおかしい

吐水された水/湯がおかしい

音に関するトラブル

■シャワーホースから水もれする(シャワーホースの交換)

プリントアウトしたい方はこちら(PDF版)

用意するもの マイナスドライバー

シャワーホースの交換
ここでご紹介しているのは代表的機種のメンテナンス方法です。
「シャワーホースの交換はお客様ご自身で出来るタイプと出来ないタイプがあります。

※イラストは代表的な機種です。

◆交換前の準備

1 止水栓を閉じる。
マイナスドライバーで止水栓の水量調節弁をいっぱいまで右回りに回します。
水洗金具の種類によって止水栓は2タイプあります


2 シャワーホースカバーを取り外します。

ご注意
  シャワーホースの水がキャビネットの中にこぼれることがありますので、あらかじめ水を受けるバケツ・タオル(ぞうきん)をご準備ください。
◆シャワーホースの交換

3 シャワーホースをカラン本体から取り外します。
 
ワンタッチジョイントのスライダー部分を下げます。
(洗面化粧台のボール下キャビネットの内部での作業になります)
 
 
 
ワンタッチジョイント全体を下側に引き、本体からシャワーホースを取り外します。
 

ご注意
  シャワーホース内の水がこぼれるのでバケツ・タオル(ぞうきん)で受けてください。
 

4 ホースの金属部を右手で持ち、ワンタッチジョイントを左回りに手で回してシャワーホースを外します。
5 シャワーヘッドをシャワーベースに取り付けた状態で左回りに回し、ゆるめておきます。
6 シャワーヘッドをシャワーベース部から抜き取り、シャワーホースを引っ張り出します。
ご注意
  一部の商品には、ホースが抜け止め防止クリップで止められているものがあります(キャビネット内部)。クリップから外して引き抜いてください。
7 シャワーヘッドを左回りに回して、ヘッドとホースを分離させます。
8 交換用ホースをシャワーヘッドに取り付け、シャワーホルダーから挿入します(7 6の逆の手順)。
9 交換用のシャワーホースにワンタッチジョイントを取り付けます。
ホースの金属部を右手で持ち、ワンタッチジョイントを右回りに手で回します。

ご注意
  締付けは手締めで確実に行ってください。
10 カラン本体とシャワーホースを接続します(3の逆手順)。
(1) ワンタッチジョイントのスライダー部分を下げます。
(2) ワンタッチジョイント全体を上側に押し上げ、本体にシャワーホースを取り付けます。
(3) 最後に下方向に引っぱって確実に接続されているか確認してください。接続されていないと、水もれのおそれがありますのでご注意ください。
 
11 シャワーホースをシャワーホースカバーに収め、収納長さを調節します。
収納長さが長く、ホースがシャワーホースカバーの底に当たる場合には、シャワーヘッドの納まりが悪くなることがあります。カラン本体からシャワーホースカバーまでの間にホースのたるみを持たせ、ホースがシャワーホースカバーの底に当たらないように調節します。
12 止水栓を開ける(止水栓の水量調節弁を元の位置まで左回りに回します。1の逆手順)
◆確認

13 水洗金具本体とシャワーホース接続部に水漏れがないか確認します。
ここで紹介しているメンテナンス方法は代表的な機種です。
上記修理方法でも水もれが発生する場合は、当社修理ご相談センター(0570-081-365)へご相談ください。