点検のお願い:バスルーム

MENU

お客様に安全に末永くお使いいただくために、
以下のような現象がないか、ご点検をお願いいたします。

ドアががたつく、うまく閉まらない、開閉がスムーズでない

①ドア下枠の状態をご確認ください。

ドア下枠にごみや砂、ほこりなどがたまっている場合は取り除いてください。
(ドアの種類によってお手入れ方法が違いますので、詳しくは取扱説明書をご確認ください。)

イラスト:ドアのレールや排水部を小さなブラシで取り除く様子

②ドアの開閉調整で、開閉時の重さを調整できます。

以下のイラストは、現行品の調整方法です。
取扱説明書にしたがってドア開閉時の重さ調節をおこなってください。

片引き戸、2枚引き込戸、3枚引き戸

イラスト:片引き戸、2枚引き込戸、3枚引き戸

戸車を上下に調節する

プラスドライバー(手回し)で、戸車調節ねじを時計回りに回すと障子が上がります。
(3.5mmまで調節可能)

イラスト:戸の下部にある戸車調節ねじを調節する様子

スイングドア

イラスト:スイングドア

錠受けを調節する

ドアのかかりが悪い、がたつくときは調節してください。

イラスト:ドア側面の錠受けを調節する様子。右回しで軽く、左回しで重くなります。

2枚折りドア

イラスト:2枚折りドア
  1. ねじキャップを開け、ねじを緩める
  2. ねじを上下に動かして調節する
    換気扇運転時にドアが開く場合は、「重くする」方向へ調節してください。
  3. ねじを締める
イラスト:ねじキャップを外すとラッチ取付ねじがあります。ねじは右回し締まり、左回しで緩みます。ねじを緩めると上下に動かすことができ、上に移動すると軽く、下に移動すると重くすることができます。

ライトインドア

イラスト:ライトインドア

ローラーの上下が傾かないように調節する

イラスト:ドア側面のローラーの上下にあるねじで調節する様子。右回しで軽く、左回しで重くなります。ローラーの上下が傾かないように注意します。

それでも直らない場合、使用をおやめいただき、修理相談窓口にご相談ください。

浴室部品のめっきがはがれている、めくれている

イラスト:シャワーヘッド、水栓、ドア取っ手

(シャワーヘッド、混合水栓、シャワーフック、ドア取っ手など、浴室部品全般)

こんな症状があれば、使用をおやめいただき、修理相談窓口へご相談ください。

パナソニック エコソリューションズ修理ご相談窓口

フリー
ダイヤル

tel:0120872150
  • ※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
  • 【受付時間】年中無休/月~土 9:00~19:00、日・祝・年末年始 9:00~18:00

パナソニック照明と住まいの設備・建材お客様ご相談センター

フリー
ダイヤル

tel:0120878709
  • ※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
  • 【受付時間】年中無休/9:00~18:00

音声ガイダンスを短くするには、案内が聞こえたら電話機ボタンの「8」とバスルームは「2#」を押してください。(番号を押しても案内が続く場合は、「*」ボタンを押してから操作してください。)