住まいの設備と建材 > すむすむ > 間取り情報 > 子どもとコミュニケ―ションを楽しめるバスルーム

ここから本文です。

今の暮らしから探る!私にピッタリの間取り

普段の生活で意識してない「小さな不便」や「あればいいな」を間取りで解決。
よりよい暮らしへの “気づき”を与えてくれます。

子どもとコミュニケーションを
楽しめるバスルーム

子どもと一緒にお風呂に入ってコミュニケーション。
子どもが大きくなったら、一緒に入るのは難しくなるから、子どもの小さい間の貴重な時間を一緒にバスルームで過ごしましょう。そんな楽しみを実現する間取りがあります。

PLAN.1洗い場を広くした間取り

広い洗い場で背中の流しあい

子どもが小さいうちは一緒に浴槽に入るより、洗い場で遊ぶことが多いので、浴槽のサイズは標準でも、洗い場を広くしておくと便利です。背中の流しあいも、広い洗い場なら並んでできます。

PLAN.2浴槽のサイズを広くした間取り

今日の出来事は浴槽で話そう

湯船につかる時間が好きなら、浴槽サイズを広くすると快適です。大人数で入ってもゆったりとつかることができます。

PLAN.3扉に引戸を採用した間取り

引戸でスペースひろびろ

浴槽・洗い場のサイズを広くできない場合は、扉は引戸にすると便利。開け閉めの際、内側に扉が入らないので、洗い場にいる人のジャマになりません。

間取りのポイント!

バスルームのサイズが同じでも、間取りや選ぶ設備でもっと快適に。
お風呂の入り方は、家族ごとに違うから、
したいライフスタイルを実現する間取りと設備を選んで、
わが家にピッタリのバスルームにしましょう。

自分にピッタリなサイズと設備を選べる。
パナソニック バスルーム

オフローラ

バスルームから、洗面室まで
トータルコーディネイト

詳しくはこちら>>

ココチーノ

浴槽の形状いろいろ。
好みに合わせて選べる

詳しくはこちら>>

リフォムス

浴槽も洗い場も今までより
広くなるバスルームリフォーム

詳しくはこちら>>

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています