言葉をつむぐようにインテリアを楽しむ専門家

岩里 祐穂さんの顔写真

くらしスペシャリスト#022作詞家岩里 祐穂さん

Vol.4 家事が快適になる家事動線の考え方

古材を多用したヴィンテージが薫る住空間に、アンティークなどこだわりの家具や雑貨でコーディネイトされた岩里邸。素敵なのはインテリアだけではありません。すべてのものがきちんと片付けられ、気持ちよく家事ができるシステムが整っているのも特長のひとつ。今回は、岩里さんの家事についての考え方と、効率の良い「動線」について、お聞きしました。

ちょうど“いいかげん”を見つけると、家事動線が見えてくる

リビング・ダイニングをはじめ、キッチン、洗面室に至るまで、美しく整えられた岩里邸。きっと家事も得意なのだろうと思いきや、岩里さんは「全然!私、家事が苦手なの」とおっしゃいます。そんな岩里さんの家事への考え方は「いいかげん」。と言っても“雑”という意味ではなく、家族にとって、ちょうど“良い加減”を見つけることで、家事も効率よく回せると言います。「たとえばわが家の場合、夫も私もフリーランスなので、家事は分担制。私は洗濯が好きで、夫は料理が好きだから、それぞれ得意なほうを担当しています。掃除については、力を合わせて(笑)。日々の水まわりやハンディモップ等の細かな部分は私、でも大まかな掃除機がけは彼に協力してもらったり。これがわが家にとっての“良い加減”なのかな、と思います」。この“加減”を見つけるために必要なのが、「家事を振り返り、家事のどこが面倒なのか、何が無駄なのかを探ることですね」。それを見つけることで、どのように改善したらよいか、効率的な動線について考えるきっかけになるというわけです。実際、岩里邸では、どのような動線を取り入れているのか、キッチンの動線と住まい全体の動線について、ご紹介いただきました。

◎ キッチン内の動きやすさに工夫がいっぱい

キッチンに立つメインはご主人ということで、キッチンづくりにはご主人の意見が多く取り入れられました。たとえば米びつは、収納の中でも下段にしまいがちですが、「いちいち腰を屈めるのは大変」と、腰の高さの引き出しに米びつ用のスペース設置しています。

キッチンの写真
引き出しの写真
引き出しの中に収納されたゴミ箱の写真

2~3人が同時に作業できるほど、ゆったりとした広さを確保したキッチンスペース。「毎回、腰をかがめて米を取り出すのは面倒」という理由で、米びつ(シルバーのスチール容器)はカップボードの一番上の引き出しに。米びつの高さに合わせた2段分の深さを確保しながら、引き出しを閉めた状態で他との統一感を保つことができるようなデザインにしました。一番奥のゴミ箱スペースにも同様の工夫がされています。

カップボードのカウンターの写真
カウンターで作業をする岩里さんの写真

カップボードのカウンターの隅には、お茶を煎れるために必要なものを置くスペースを用意。「使用頻度が高く、見た目が気に入っているものは、出しておきたい」というのが岩里さんの考え。カウンターでの作業中にもジャマにならないよう、吊り戸棚の奥行きを浅くしました。作業動線をを考えた上でのひと工夫です。

◎ 住まい全体で捉える、和室の位置

一方、住まい全体で動線を考えたとき、工夫したのが和室の位置。「将来的に、義母と同居することを想定したので、玄関からすぐ入りやすい場所にしました」と岩里さん。またリビング・ダイニングを通らず、直接トイレや洗面室に行ける動線にしたのも、「家族に気兼ねなく、自分の時間を過ごしてもらいたい」という心配りから生まれました。

間取りの簡略図の写真
和室の写真
床の間の緑の写真
襖の写真

ヘリのない畳や柄の入ったふすまなど、和モダンな雰囲気が漂う和室。ふすまの張り地はイギリス製の壁紙、把手はデッドストックなど玄関のそばにある部屋だけに、のぞいたときに見えるインテリアにも配慮しました。

和室の写真

部屋の奥に取り付けられた換気扇を古材の梁でさりげなく隠しています。

とことんきれい、とことん効率化! 岩里邸の洗面室を拝見

岩里さんが家事動線と作業効率をもっとも考えたというのが、洗面室です。前の家で感じていた使いにくさを徹底的に見直し、特に洗濯については、洗濯から乾燥、アイロンがけや洗濯物畳みまで、洗面室で済ませられるようにしました。「前はとにかく洗面室が狭くて使い勝手が悪かったので、今回はスペースを広く取り、家事室としての役割も持たせました」。ここでは、岩里邸の工夫の詰まった洗面室と洗濯の手順を見せていただきました。

岩里さんのお気に入り!洗濯に関する全てが完結する洗面室

洗濯を効率化しながら、常に整理整頓された洗面室をキープしている岩里さんのノウハウをご紹介!

洗濯物の流れ

1 洗濯物を洗濯機から出す

洗濯物を洗濯機から出す写真

2 濡れたまま洗濯物を畳んで「水アイロン」を

作業台で洗濯物をたたむ岩里さんの写真
作業台の写真

洗濯機横の収納の上は、作業台として活用するため、普段から何も置かないと決めているそうです。

岩里さんのプラステクニック!知ってると便利なひとワザ「水アイロン」

洗濯物は、乾かす前にいったん畳んで重ねておき、20~30分置きます。すると水の重みである程度シワが伸び、そのまま干せばカジュアルシャツならアイロンなしでも着られるほどのスッキリした仕上がりに。「たたいてのばして、もう適当に畳めばいいの」と岩里さん。

水アイロンの写真

3 干す

室内物干しユニット「ホシ姫サマ」に洗濯物を干す写真

天井に格納されている室内物干しユニット「ホシ姫サマ」を手元まで下し、洗濯物を干す。「洗濯物を干し終わったら天井近くまで上げれば、邪魔にならないのでいいですよ」。除湿機を使って乾かします。

岩里さんのプラステクニック!便利な配置の工夫は、造作家具ならでは

洗面カウンター下の一番右の取っ手を引くと、出てきたのはなんと衣類乾燥除湿機。キャスターがついているので、引き出してそのまま使えます。作業台の下部には、除湿器を使うことを想定して、コンセントも設置しています。

カウンター下に収納された衣類乾燥除湿機の写真
コンセントの写真

4 吊るしたまま収納する洋服はクローゼットへ

クローゼットに洗濯物を収納する写真

洗濯物が乾いたら、ハンガーにかけて収納する洋服は、そのままクローゼットへ。

岩里さんのプラステクニック!2種類のハンガーを使い分け

2種類のハンガーの写真

干す時点で、畳んで収納するものはプラスチックハンガー(下)、ハンガーに吊るしたままクローゼットに収納するものは滑り止め付きハンガー(上)と使い分け。後者は乾いた後、そのままクローゼットにしまえるので、収納用のハンガーにかけ直す手間が省けて効率的です。

5 アイロンがけ

アイロンがけの写真

広い洗面室だからこそ、大型のアイロン台を持ち込んでのアイロンがけが可能です。「アイロンって時間もかかるし面倒なので、小型テレビを持ち込んで、気晴らししながら済ませています(笑)」。

岩里さんのプラステクニック!アイロン掛けの基準を決める

アイロンやアイロン台を出すのが面倒で、つい先延ばしにしがちなアイロン掛け。岩里さんは、アイロン掛けをする予定のものを洗濯機上の収納に一旦入れておき、ある程度溜まった時点で、まとめて片付けるようにしています。

洗濯機上の収納の写真

+α 岩里邸の洗面室収納がコチラ

そのほか岩里邸の洗面室で見つけた、スッキリ見せながら、片づけやすさにこだわった収納をご紹介。

ブックスタンドに立てた洗濯ハンガーの写真

洗濯ばさみが絡みやすい洗濯ハンガーは、ブックスタンドに1つずつ立てることで絡みにくくしました。「これだけで、絡まった洗濯ばさみをほどく手間とストレスがなくなるんです」。

大きな引き出しの中にある3段の引き出しの写真

「引き出しは浅いほうが細かいものを収納しやすいけれど、扉は統一感を出したい」と考え、1つの大きな引き出しの中に3段の引き出しを忍ばせました。

引き出しに見やすくディスプレイされたメイク道具の写真

化粧品売り場のカウンターのようなイメージで、真ん中の浅い引き出しにメイク道具を収納。化粧品が見やすくディスプレイされ、使いたい道具がすぐに見つかります。下のスペースには、椅子を収納しています。

●協力:佐々木正明建築都市研究所(設計)、ファクトリー・ツール(内装・建具)、小川建設株式会社(施工)

岩里 祐穂さんの写真

言葉をつむぐようにインテリアを楽しむ専門家
作詞家 岩里 祐穂さん

作詞家。シンガーソングライターを経て、1983年作詞家デビュー。1989年、今井美樹『瞳がほほえむから』はランクイン50週のロングセールス、『PIECE OF MY WISH』はミリオンセラーとなる。近年の代表作として、ももいろクローバーZ『サラバ、愛しき悲しみたちよ』、Sexy Zone『Cha-Cha-Chaチャンピオン』、中川翔子『ドリドリ』など。そのほか『創聖のアクエリオン』『海賊戦隊ゴーカイジャー』。35周年記念アルバム『Ms.リリシスト』を昨年リリース。9/9(土)には森雪之丞を迎え、第4回トークライブを開催する。ライフスタイルについての著書『いいかげんに片づけて美しく暮らす』(集英社文庫)などエッセイストとしても活躍中。


オフィシャルサイト http://www.yuhoiwasato.com/

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

くらしスペシャリスト #022 岩里 祐穂さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています