収納と時短家事の専門家

小西さんの顔写真

くらしスペシャリスト#019収納と時短家事の専門家小西 紗代さん

Next

Vol.1 時短家事が毎日をハッピーにする理由

大切な家族と暮らす家は、いつもきれいに整えておきたいのに、毎日忙しくてとても手が回らない!と悩んでいる人も多いはず。今回は整理収納アドバイザーとして絶大な人気を誇る小西紗代さんから、とっておきの時短テクニックを教えていただきました。

家事嫌いでも収納上手になれる!小西さんが収納にこだわったわけ

リビング、キッチンをはじめあらゆる空間が、まるでモデルルームのように整えられた小西さんのご自宅。以前から、こんなにスッキリしていたわけではなかったそうです。「前はモノが多すぎて、収納に入りきらず溢れていました。それで収納本を読みあさり、収納の楽しさに目覚めたんです」。意外にも家事が苦手だという小西さん。当時は幼稚園教諭として多忙な毎日を送っていたこともあり、徹底して家事効率を追求したところ、このようにスッキリした空間に行き着いたと言います。「整った家はいいこと尽くし。気持ちいいだけでなく、家事がスムーズになり、結果として時短できるようになりました」。さらに、家族への影響も大きかったそうで、「どこに何があるかが明確になったことで、モノの場所を尋ねられることも少なくなり、家事も進んでやってくれるようになった」と言います。「最近は出張などで数日間家を空けることもありますが、その間も家族がこの状態をキープしてくれています。母親の仕事はなんでもしてあげることではなく、最終的には自分たちでできるようにすること。ただし、それをしやすい環境を作ってあげるのは、母親の役割です」。

→子どもに収納を促す声掛けなど、『家族でキレイにするリビング収納』については<スマ子と学ぶ 住まい愛レッスン 小西さん編Lesson2>でも紹介しています。

小西さんの写真

住まいを整えることが生み出す時短の快適さを語る小西さん。楽しそうな笑顔がその証です。

コツがわかれば家事は楽しい! まずは時短を叶える基本テクを伝授

とはいえ、日々ここまで整えるのは、やはり大変ではないでしょうか。そう尋ねると、「そんなことは全然ないですよ」と小西さん。収納も家事も、最初の仕組みづくりがうまくいけば、あとは自然と回り始めるため、家事がぐんとラクになるのだと言います。「楽しそうに家事をしているお母さんの姿を家族に見せることで、家族も家事に対してネガティブな印象がなくなり、積極的に参加してくれるようになりますよ」。そこでまずは小西さんが実践する、家事効率がアップする2つのポイントを教えていただきました。

Point 1 よく使うモノは定位置にあれば、探し物が減る

リモコンや鍵など、使いたいものが見つからずに探し回るのは、実に無駄な時間。まずは、モノの置き場所=住所を決めましょう。どこに置くかは動線から考えるのが基本ですが、とりあえず場所を決めたら、少しそれで生活してみて、使いにくさを感じたら別の場所に移動してみます。それを繰り返していく中で、スムーズに使えると感じた場所が見つかれば、そこが正しい定位置です。

小西邸に見る、モノの定位置をチェック!

●リモコン

リモコンの写真

よく使うリモコンは、パソコンラックのスライド式キーボード棚へ。完全にしまい込まず、棚を閉じてもちらっと見えるのがポイントです。「リモコンは生活臭が漂う代表アイテム。最後に使った人がここに戻すことにしています」。

●よく使うアクセサリー

よく使うアクセサリーの写真

料理や掃除をする際に、指輪などのアクセサリーをさっと外して一時置きできるよう、キッチンそばの収納内に小さなアクセサリー入れを用意。

●スマートフォンやタブレットなど

スマートフォンやタブレットの写真

充電器がゴチャつくスマートフォンやタブレットは、収納の中でまとめて充電。家族全員同じメーカーを使うことで、いくつもの充電器を用意する必要がありません。場所をとるタブレットは、ブックエンドで立てて。

●新聞紙

新聞紙の写真

出しっぱなしだと生活臭が漂いがちな読み終わった新聞は、扉付き収納の中に置いたかごへ。中に袋がセットしてあるので、捨てる際も手間が省けます。

Point 2 家事や身支度にかかる時間を知っておく

トイレ掃除やメイクなど、ふだん何気なく行っている家事や身支度も、積み重なるとけっこうな時間になり、「なぜかいつも忙しい」「時間がない」と感じてしまいます。しかし、これらも「ひとつの家事」と認識し、上手に時間配分することで、家事時間に余裕が生まれるそう。「たとえばトイレ掃除をする時間がないと思っていても、時間を計ってみたらたった5分だとわかれば、すき間時間にできますよね」。以下は、知っておきたい家事時間のチェックリストです。みなさんも、ご自分がどれだけの時間を費やしているのか計ってみましょう。

知っておきたい!家事時間のチェックリスト

  • 掃除の時間(トイレ・フロア・お風呂)
  • メイクにかかる時間
  • 着替えにかかる時間
  • 子どもの身支度にかかる時間
  • 洗濯物を干す時間(洗濯物の量ごとに)
  • 玄関掃除にかかる時間(汚れの度合いや落ちた枯れ葉の量ごとに)

改めて家事時間をチェックしてみると、意外にもすき間時間にできそうな家事があることに気づきませんか!?逆に思ったよりも時間がかかっているものがあれば、その時間をしっかりと認識して時間配分をしましょう。

小西さんの写真

収納と時短家事の専門家
整理収納アドバイザー小西 紗代さん

兵庫県神戸市在住。幼稚園教諭を経て、整理収納アドバイザー1級、風水鑑定士に。2011年8月より整理収納サロン『神戸のちいさな収納教室』を主宰(現在はお休み中)。自宅の整理収納テクニックは、雑誌やテレビ、ラジオでもたびたび紹介されている。著書に『さよさんの片づけが大好きになる収納教室』(宝島社)、『さよさんの「時短家事」スタイル』(三笠書房)など。

ブログ「Petite Maison ちいさいおうち」 http://sayo34sayo.blog86.fc2.com

ホームページ 「Fino」 http://fino-life.com

Facebook  https://www.facebook.com/chiisaiouchi.sayo?fref=ts

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

Next

くらしスペシャリスト #019 小西 紗代さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています