リノベーションのスペシャリスト

柳生さんの顔写真

くらしスペシャリスト#010インテリアデザイナー柳生 千恵さん

Next

Vol.1 リノベーションで、
私テイストのインテリアに

見た目の美しさだけに留まらず、住まいの持つ個性を最大限に活かし、住む人がより輝ける空間へ変身させるリノベーションが人気の柳生千恵さん。その洗練されたセンスと人のぬくもりが混在するインテリアデザインの原点は、どこにあるのでしょうか。

リフォーム会社勤務の経験を活かし、住まいの「空間」をデザイン。

現在、個人宅から店舗、ホテルまで、幅広くインテリアデザインを手がける柳生さん。その活動は、家具やファブリックのコーディネイトに留まらず、壁面デザインや間取り変更、水まわり設備の入れ替えなど、建築に関わる部分にいたるまで多岐にわたります。インテリアの専門家でありながら、構造に手を加えるリノベーションまで行えるのは、柳生さんがかつてリフォーム会社に勤めていた経験があるから。「もし、インテリアだけの知識だったら、目に見える範囲だけで考えていたかもしれませんが、多くのリフォームに立ち会って来たため、インテリアを建築の視点からもとらえることができるのではないかと思います」。ただ好みのテイストにコーディネイトするだけでなく、住む人が心地よい時間を過ごせる空間や動線をデザインすることも、柳生さんのインテリアデザイナーとしての仕事なのです。

イギリスの庶民に教わる、手入れしながら大切に使い続ける暮らし方。

柳生さんのアトリエにお邪魔すると、まず目に飛び込んでくるのが大きな模様が入ったエレガントな壁紙。さらに重厚感あるソファや大胆な色づかいのチェア、北欧風の照明など、テイストが異なる家具が混在しています。それでも部屋全体でひとつのコーディネイトが完成しているのは「すべて自分が “好き”という共通の感性で集まったものだから」と柳生さん。このテイストにとらわれないコーディネイト術を柳生さんが学んだのは、イギリス在住時代だといいます。「主人の仕事の関係で5年間、ロンドン郊外に住んでいたのですが、イギリスでは誰もがインテリアやガーデニングをセンスよく楽しんでいて、日々の暮らしの中で大変影響を受けました」。そこにあったのは、古いものを直しながら、素敵にアレンジしながら、大切に使い続けていく文化。「多くの人が築100年、200年の家に住みながら、なおも自分好みに手を加えることを楽しんでいるんです」。たとえ異なるテイストのインテリアがあったとしても、少しずつ住まいになじむ形に変えていくため、「結果的に住む人の好みが体現された、素敵な住まいになるんですね」と柳生さん。◯◯風という決まったスタイルにとらわれず、自分らしいインテリアを楽しむことこそ、好きな空間づくりの第一歩というわけです。

 自分に合った空間づくりは、リフォームで。リフォーム情報はこちら

柳生さんお話ししてる様子

2014年の年末に移転されたばかりの柳生さんのオフィスにてインタビューを。好みのディテールをミックスさせた柳生さんの"お気に入り"が詰まった空間。

黄色のタッセル飾りという大胆な色づかいの布張りチェアの写真

オフホワイト×パープルの生地に、黄色のタッセル飾りという大胆な色づかいの布張りチェアも柳生さんのデザイン。「この色とこの色は合わない、という固定概念を取り払うと、デザインはもっと自由になります」。

アンティークのチェアの写真

気に入って購入したヴィンテージのチェアも、「アトリエの雰囲気に少しそぐわないから」とペンキを塗る予定。ペンキの色は、何色も混ぜ合わせて好みの色をつくってもらったそうです。

イギリスのホテルを巡って撮影した柳生さんお気に入りの写真1
イギリスのホテルを巡って撮影した柳生さんお気に入りの写真2

イギリスのホテルを巡って撮影した柳生さんお気に入りの写真。「テイストやディテールが違っても、同じ目線でセレクトしたものは不思議な統一感を感じます」。

イギリスのホテルを巡って撮影した柳生さんお気に入りの写真3 イギリスのホテルを巡って撮影した柳生さんお気に入りの写真4

イギリスのガーデンショップやカフェでは郊外であっても、一般の方が手がけたレベルの高いディスプレイが日常的に見られます。

柳生さんの写真

「リノベーション」のスペシャリスト
インテリアデザイナー 柳生 千恵さん

interior design STRASSE主宰。
湘南、東京を中心に活躍するインテリアデザイナー。リノベーションのプランニングから店舗やホテル等のインテリアデザイン、新築のコーディネイトまで幅広く活躍するほか、オリジナルのアイアンデザインも手がける。さらに5年間のイギリス在住経験を生かし、イギリスの庶民生活を紹介するなど、イギリスの生活や住宅に関するセミナーも各地で開催。

interior design STRASSEホームページ

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

くらしスペシャリスト #010 柳生 千恵さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています