和モダンのテーブルコーディネイター

光田さんの顔写真

くらしスペシャリスト#004 テーブルコーディネイター 光田 愛さん

Vol.4 鍋パーティを盛り上げるおもてなし術

ゲストへ「おもてなしの心」を伝えるために、テーブルコーディネイトが実はとても大切な役割を果たします。これからの寒い季節にうれしい「鍋パーティ」で、センス良くおもてなしするための心得を光田愛さんにお聞きしました。

料理のおいしさは、「見た目」が8割!

「温かい鍋料理を囲むと自然に笑顔になります。さらにテーブルに飾った一輪のお花や美しい器をきっかけに、話が盛り上がることも。『会話もごちそう』というのが、おもてなしの基本です」。人の五感である「味覚、視覚、聴覚、触覚、臭覚」のうち、料理をおいしいと感じさせるのは、「味覚」ではなく実は「視覚」が8割を占めるそう。「だから、テーブルコーディネイトがとても大切なのですよ。テーブルをパッと見て『キレイ、素敵』と感じると、後から出てくるお料理にも期待が高まります。シチュエーションを整えるだけで、おいしい料理をさらに10倍、おいしく感じさせることができます。最初に『脳に、これはおいしい!』と思わせるコーディネイトをしたら勝ち。これも、おもてなしの極意です!」

テーブルコーディネイトの写真

ダイニングに通されたときに、まず目に入る食卓のコーディネイト。「素敵ね」と感じていただけたら、最初のおもてなしは大成功。

センスが光る、「鍋パーティ」でのコーディネイト術。

鍋料理の食卓は、鍋に取り鉢、ご飯茶わんとワンパターンになりがちですが、家にある食器をうまく使うことで簡単にセンスアップできます。「例えば、白菜や豆腐などはプラスチックのタッパやザルに盛ったまま出さずに漆の重箱や大皿にきれいに並べると、おしゃれに見えます。また、鍋は汁が飛ぶので、テーブルランナーはクロスよりビニールの素材のものがおすすめ。取り鉢の下に大皿を置くことで、『ここがあなたの席ですよ』と示せる上、テーブル全体に統一感が出る効果も。鍋パーティはいい意味でくだけた雰囲気なので、ナプキンは小ぶりにお手拭きっぽく畳んでいます。鍋に合わせる飲み物は、ビールや熱燗、ワインだったりするので、それぞれのグラスを用意すると、おもてなし感が上がりますね」。

大皿に取り鉢を重ねてコーディネイトした写真

Before / 器を並べるだけだと、テーブルがバラバラな印象。

After / 大皿に取り鉢を重ねて置くとまとまり感がアップ。

きれいな空気は「おもてなし」の基本です。

玄関でお客様をお迎えしたとき、「気持ちがいいな」と感じてもらえるためには、空気環境にも配慮が必要です。なぜなら 家にはそれぞれ家人では気が付かないニオイがあるから。下駄箱の靴のニオイにはきちんと対策を施し、インテリアにもなるフレグランス・ディフューザーを飾るのもおすすめです。ダイニングには加湿空気清浄機を置いて、きれいな空気と快適な湿度を保つことがゲストへの心遣いに。また照明の選び方にも、気を配りたいもの。「ダイニングの照明には温かみのある電球色がおすすめ。お料理が美味しく見え、グラスやカトラリーもきらめきます。あまり照明が明るすぎると『早口、早食い』になるので、やや暗めのオレンジ系のあかりの方が落ち着いて食事を楽しめます」。(全6回シリーズ第4回 本文終わり、2014年10月15日取材)

グラスやカトラリーをコーディネイトした写真

重箱の中のグラスに豆類とお野菜のジュレなどを盛り付けると透明感のある華やかさがプラス。鍋料理のちょっとした箸休めになります。

光田さんの写真

「和モダン テーブルコーディネイト」のスペシャリスト
テーブルコーディネイター 光田 愛さん

広島県広島市出身。1994年から首尾一貫して西洋の文化に和を調和させた「和モダンスタイル」のテーブルコーディネイトを追求。家庭画報主催の「祝いの食卓大賞」優秀賞ほか受賞歴多数。また、日本人で初めてニューヨーク カーネギーホールにて和食文化を総指揮するなど、グローバルに活躍中。NHK文化センターの講師歴は12年、生徒総数は2,000人以上に上る。
http://www.mami-mitsuda.com/

光田さんはスマ子と学ぶ「住まい愛レッスン」にも登場!ぜひご覧ください。

「すむすむ くらしスペシャリスト」は、専門家の皆様のライフスタイルや暮らしのアイデアなどを紹介するコンテンツです。ご自身の暮らしに取り入れられる際は、必要に応じ専門家に確認するなど、自らの責任において行っていただけるよう、お願いいたします。また、ご紹介している写真の設備機器等は、パナソニック製以外のものが含まれます。お問い合わせいただきましても、お答えできない場合がありますことを、予めご了承ください。

くらしスペシャリスト #004 光田 愛さんご感想をfacebookでお聞かせください

あこがれの「住まい」を考えるヒントや、日々の暮らしを少しの工夫でより快適にする情報などをお届けしています