ここから本文です。

長期修繕計画

マンションの老朽化を防ぎ、性能を維持するための長期的な修繕計画。竣工後10年から30年の間に、外壁塗装工事や排水管工事など耐久年数に応じたメンテナンス計画を立て、修繕積立金を設定する。