ここから本文です。

リフォーム減税

一定の基準を満たす省エネ・バリアフリー・耐震を目的としたリフォームをした場合に、所得税の控除や固定資産税が減税されること。また、住宅取得のために融資を受けた場合に受けられる住宅ローン減税もリフォームで適用される。