住まいの設備と建材 > リフォーム > リフォーム用語集 > 5.1ch(チャンネル)サラウンド

ここから本文です。

5.1ch(チャンネル)サラウンド

5つのスピーカーと1つの重低音用サブウーハーを配置するホームシアターを構成する基本となるスピーカーの設置方式。6本のスピーカーが、それぞれ独立した音を出すことで臨場感あふれるサウンドを再現。スピーカー1本が「1ch」に相当するが、サブウーハーは超低音という限られた音域を再生することから、「0.1ch」と数える。そのためスピーカーは6本でも5.1chサラウンドと呼ばれる。

5.1ch(チャンネル)サラウンド