ここから本文です。

マンションリフォーム事例/CASE 006

明るく開放的なキッチンで家族の会話がもっと弾むようになりました。

お昼でも照明が必要な、セミオープンのキッチンにお困りだったH様。
光を遮っていた吊戸棚を撤去して、オープンスタイルの対面キッチンに。
見違えるほど明るくなって、家族が集まるたのしいキッチンになりました。

Before

吊戸棚が光を遮って、お昼でも暗かったキッチン。
すっきり片付いて、明るく開放的なキッチンにしたいと考えておられました。

1

明るい光がたっぷりと届くようになった、開放感あふれるキッチン。吊戸棚の代わりに大容量のカップボードを設置したので、スッキリ片付きます。垂れ壁にはお気に入りのタイルを埋め込みました。

User’s Voice

何度もショウルームに行って理想のキッチンイメージを考えた甲斐がありました。日の光が入るようになって家族の顔を見ながらお料理できるので、とても満足しています。
(愛知県 H様)

2

対面式だから、お料理中も家族の顔を見ながらおしゃべり。楽しみながら家事をこなせます。

3

洗面室のドアにはミッキーマウスのシルエットが。遊び心もたっぷりです。

4

とっておきポイント湿度を調整したり浮遊カビを抑制したり、根菜類をクリーンに保存。

じゃがいもや玉ねぎなど、置き場所に困りがちな根菜類をクリーンに保存できる<根菜キーパー>を搭載したカップボードを採用しました。

Data

●築年数
:約10年
●工事面積
:約15m2
●施工期間
:約12日
●総費用
:約410万円
●家族構成
:1世帯3人
●リフォーム部位
キッチン、リビング、ダイニング、浴室、洗面

おすすめ関連商品

  • 根菜キーパー
  • 収納
  • 内装・建材
  • 内装ドア