ここから本文です。

マンションリフォーム事例/CASE 001

暮らしに合わせてスタイリッシュにリノベーション。

築40年の住まいを、子供の成長や暮らし方に合わせて変化する住まいにリノベーション。清潔感いっぱいの白い空間に、ビビッドなカラーのインテリアがアクセント。コンパクトながら、明るく広びろ感じられるアイディアを散りばめて、楽しく、安らげる住まいに生まれ変わりました。

Before

40年の歳月を経て内装も設備も老朽化が気になるマンション。小さい部屋に分けられて、光や風の通りが悪い間取りでした。

1

DK・居間・和室の3部屋を、ひと続きに。キッチン側からもリビング側からも光が差し込む、明るく気持ちのいい大空間になりました。リビングには、高さを抑えて圧迫感のないリビング収納<キュビオス>を設置。上部の間接照明で、ホームシアター気分を楽しめます。

Coordinator’s Voice

30代後半〜40代のご夫妻と、まだ小さなお子様お一人という3人家族をイメージ。お子様が成長されても間仕切りの工夫で個室にできるなど、工夫を凝らしました。家具やカーテンなどの質感にもこだわって、光と風が通り抜ける、明るくスタイリッシュな住まいをご提案しています。

2

LDKに隣接している個室は、小さなお子様とのふれあいを楽しめるセカンドリビング。お子様が成長されれば個室に。半透明の間仕切り開閉壁<スクリーンウォール>は閉めてもやさしく光を透します。

3

扉からシンクまで真っ白で美しいキッチン。3口横並びの「トリプルワイドガス」で、テキパキお料理。たっぷりの収納や汚れがつきにくく落ちやすいレンジフードやシンクなど、魅力がいっぱいです。

4

寝室には、一年中お部屋の湿度を気持ちよく保つ調湿パネル<さらっとイーパネル>を設置。通り抜けできる大型のウォークインクローゼットで、衣類や鞄などがスッキリ片付きます。

さらっとイーパネル

薄いパネルを壁や天井に取り付けるだけで、さらっと、さわやかな湿度にコントロール。

5

コンパクトな空間の左側は洗面台、右側はトイレ。限られたスペースに、奥行き75cmの洗面化粧台<シーライン>がピッタリ。もちろん、洗面台もトイレもお掃除がラクな素材です。

6

廊下の収納は、奥行きがたっぷりあるので、洗濯機や掃除用具も入れられます。使わないときは、扉を閉めれば、見た目スッキリ。

Data

●築年数
:約40年
●工事面積
:約65m2
●施工期間
:約30日
●総費用
:約800万円
●家族構成
:1世帯3人を想定
●リフォーム部位
キッチンリビング、ダイニング、浴室、洗面、トイレ、居室、玄関

おすすめ関連商品

  • 洗面化粧台 シーライン
  • トイレ アラウーノ
  • 収納 キュビオス
  • 内装・建材 リビエリアロ