ここから本文です。

Case01

省エネのあかりで、すっきりLDKに。大阪府 W様邸
before たくさんの白熱灯が電力を大量消費。2台の大きなシーリングライトが空間を圧迫。
あかりリフォーム事例/before

リビング、ダイニング、キッチン。それぞれが分断され、
孤立しているような間取り。

あかりリフォーム事例/平面図

各スペース、すみずみまで明るくなるように、たくさんの照明が取り付けられ、メリハリのない単調な印象になっています。特にリビングは白熱灯ダウンライトが多数設置され、電力を多く消費。存在感のある2台のシーリングライトが空間に圧迫感をもたらしています。

シンプルなデザインの器具でまとめ、空間の開放感をさらに引き出す、ライティングプラン。
あかりリフォーム事例/after

キッチンが空間の中央に位置するLDKに。それぞれのスペースがゆるやかにつながり、ひとつの大きな空間になっています。

1.壁面を効果的に照らし、広がり感を演出。2.存在感を抑えた器具をコーディネイト。3.読書などに必要な明るさを確保。4.食卓を明るく、家族が自然に集まる雰囲気に。5.あかりを適所に分散させてくつろげるリビングに。6.LED照明を多用し、節電に配慮。
ペンダントは、明るさに合わせて最適な光の色に変化する「シンクロ調色LED照明」。

あかりの切り替え

「シンフォニーライティング」は、シーンに合わせてあかりを切り替えて、暮らしや空間を心地よくします。

あかりリフォーム事例
全灯(パーティのあかり)

リビングやダイニングのテーブルにあかりだまりをつくり、人が集いたくなる雰囲気を演出。同時に壁面を効果的に照らすことで、空間全体の明るさ感を確保します。

あかりリフォーム事例
食事のあかり

ペンダントの光を暖かい色味にし、料理を一層おいしそうに見せます。
また、リビングのカーテンを照らすことで空間の奥行き感が強調されます。

あかりリフォーム事例
学習・読書のあかり

ペンダントの光を白く明るくし、文字を読みやすくします。リビング側にあかりを残すと、空間全体が光に包まれやわらかな雰囲気が広がります。

あかりリフォーム事例
くつろぎのあかり

全体の明るさを抑えて、低い位置のあかりを点灯。くつろぎ感が深まり、落ち着いた雰囲気に。ダイニングの壁を照らすと広がり感が生まれます。

リビングライコン
リビングライコン(別ウインドウで開きます)

複数のあかりを一台でコントロール。
ワンタッチであかりの切り替えができます。

おすすめのあかり

食卓には、明るさに合わせて光の色が変化する「シンクロ調色LED照明」を採用。

明るさを絞ると赤みを帯びた暖かい色に、明るくすると白い色に変化します。
明るさを絞ると赤みを帯びた暖かい色に、
明るくすると白い色に変化します。

洗い物のあとは、暖かい色にして一息ついています。明るく白い光にもできるので、趣味の絵付けの図案などを考えるときなどに重宝しています。

食事や読書など、シーンにぴったりの光色と明るさにコントロールできます。

明るさに合わせて、心地いい光色にシンクロ調色。シンクロ調色 LED照明
壁面が照らされて、気持までやさしくしてくれそうです。

テレビ背面の壁を照らして、
目を疲れにくく。

画面と同等の明るさで背面の壁を照らすとTV視聴時の目の疲れが軽減。

手元がしっかり明るいので、快適に作業ができます。

キッチンのあかりは、
昼白色を。

食材が自然な色で見える昼白色を採用。

カーテンのプリーツで心地よいきれいな陰影が生まれ、お部屋のアクセントにも。

カーテン照明で
空間を広く見せる。

カーテンボックスに納まるようにスリムなアーキテクチャルライトを使用。

こっちを点けて、あっちを消して、そこは明るさを落とす。細かな設定が簡単にできます。

複数のあかりをワンタッチで
操作できるリビングライコン。

暮らしのシーンに合わせて、
手軽にあかりの切り替えができます。

コスト比較

リフォーム前 ● ダイニングに家族が自然に集まるようになりました。● 明と暗で空間をゆるやかに仕切ってくれます。● シンプルな器具ばかりなので、空間がすっきり広くなりました。● LDKで家族がそれぞれ違うことをしていても、つながりが感じられます。
リフォーム後 全灯 全灯(パーティーのあかり) 食事のあかり 学習・読書のあかり くつろぎのあかり
照明器具代 年間電気代 10年間のランニングコスト
1日5.5時間・年間約2,000時間点灯を生活シーンに応じて照明を切り替え。シーンご参考(全灯1時間・食事1.5時間・リビング学習2時間・くつろぎ1時間)
ランプ交換費用を含む。
新電力料金目安単価:27円/kwh(税込)
注) コスト比較の計算値は、あくまでも目安です。使用方法・点灯時間によって、変動があることをご了承ください。
  • プランニング
  • ショウルーム
  • リフォームショップ
  • カタログ請求