300万円くらいでどんなリフォームができるの?

一覧

TOP

300万円くらいでは老朽化した設備を入れ替えるタイミングで、バス・洗面・トイレなど、何箇所かを同時にリフォームするケースが多いようです。
キッチンまわりのリフォームでは、キッチン本体の入れ替だけでなく、食器棚や家電置き場も同時に考えると、使い勝手も見た目も変わります。

※建築条件によってはできないプランもあります。

POINT 300万円でのリフォームのポイント

水まわりキッチンリフォームでは水道の配管、レンジフードのダクト、壁を動かせるかなど、それぞれ条件があるので早めにリフォーム会社と現場の確認をしましょう。

水まわりのリフォーム

長年使用して少しずつ傷み始めた設備の取り替えのときには、ついでにお風呂や洗面、トイレなど、水まわりを何点かまとめて見直すリフォームに。
300万円くらいのリフォームなら、脱衣室・洗面室を一緒にリフォームすることも検討できます。デザインを合わせたり、壁紙や床を貼り替えることでお風呂まわりがキレイに一新します。

ページの先頭へ

キッチンまわりリフォーム

食器、買い置き食品、家電、ゴミ箱などキッチンまわりには必要なアイテムがたくさんあります。色々な物の置き場も同時に考えることで、キッチンまわりがすっきり片付き、動線も良くなります。
300万円くらいのリフォームなら、キッチンの入れ替えだけでなく、キッチン全体を考えてリフォームすることが検討できます。
インテリアもあわせることで、キッチンルームが一新。
すっきり片付いたお部屋で、ダイニングテーブルでの食事もくつろいでいただけます。あかりもペンダントやスポットライトなどを最新式のLEDにすれば、調色機能で食事や団らんの時には温かみがある光、勉強、読書のときは白っぽいはっきりした光を使い分けることができます。

ページの先頭へ

リビング一新リフォーム

使っていない和室を洋室にリフォーム。
タンスやパソコンデスクなど、ひとまず仮置きして、そのまま和室が物置になっていませんか。300万円くらいのリフォームでは、和室を洋室に取り込んでLDKを広く使いたいというリフォームも人気です。
また、キッチンをリフォームする際に一緒にLDKを一新。広くなったLDKでくつろぐことが出来ます。

ページの先頭へ

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を選びたい

実物を見ながら検討したい

最近のトピック