住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

「バリアフリー」住宅リフォームのヒント集

思わぬところで転んでのケガや、脱衣室とバスルームの温度差によるヒートショックなど、今の住まいで年齢を重ねてからも安心して住めるのか、と心配の方も多いかもしれません。高齢者は、すり足気味になりがちのため、少しの段差でひっかかることがあります。バリアフリーリフォームは、段差の解消や手すりの設置が基本です。また、断熱性能を高めたり、暖房換気乾燥機のあるバスルームにするなど、室温の温度差ができないようにすることも大切です。さらに、子どもの誤飲や指はさみ、やけどなど思わぬところでの家庭内事故を防ぐための点検も重要。家族みんなが安心して暮らすために、バリア(障がい)を取り除きましょう。バリアフリーリフォームのヒントをご紹介します。

バリアフリー 花粉やダニの死がいなどの「アレル物質対策」は、床材や部屋干し設備で!

2016/10/28

ダニの死がいや花粉などアレル物質は家の中にもたくさん潜んでいます。花粉を家に入れない換気、アレル物質を抑制する床、外の花粉が気になる季節は室内干しで、快適に過ごしましょう。

バリアフリー あったかリフォームで健康的な住まいに

2016/10/28

断熱性が低いことによる家の寒さは、高血圧やヒートショックの原因になることも。リフォームをして住まいの断熱性を上げたり、床暖房を採用したり、最新設備を導入して家を暖かくしましょう。安心してこれからの生活を送りたいですね。

バリアフリー 子どもに負担をかけない相続問題の解決策

2016/10/28

子どものために親がちゃんと準備したいのが相続のこと。片づけ、同居、遺産相続など、元気なうちに考えておきましょう。モノの整理や親子同居のためにリフォームもオススメ。バリアフリー化などで、これからの暮らしを安全で快適にすることができます。

バリアフリー 冬を元気に乗り切る!空気環境改善リフォーム

2016/10/28

乾燥する季節、のどがイガイガ、肌はカサカサ。インフルエンザや風邪の予防、エアコンなどによるお肌の乾燥対策も、大切なのは空気環境です。家の断熱性を高め、最適な暖房設備と上手な温湿度管理で、住まいを快適な環境に整えましょう。

バリアフリー 親が元気なうちに始めよう。実家の片づけを考える

2016/09/16

「元気なうちに片づけて」とは言いづらい実家の片づけ。収納リフォームを提案してみては?しまいやすく取り出しやすいリビング収納をはじめ、引き出し式のキッチン収納など、これからの暮らしを快適に過ごせる収納設備をご紹介します。

バリアフリー 2階のリビングから名月を眺める。家族が集うホームエレベターのある暮らし

2016/08/30

明るい2階にリビングを。ホームエレベーターがあれば、大きな荷物やこぼれやすいものもラクラク運搬、子どもも孫も大喜び。しかも1畳の押し入れスペースがあれば設置できます。足腰に自身のある人も、ホームエレベーターで毎日をより楽しく!

バリアフリー 住み慣れた自宅で快適に過ごしたい!介護のことを考えたリフォーム

2016/08/30

要介護・要支援の認定を受けている人が行う介護改修には9割または8割の給付金が出ます(限度額あり)。手すり設置、床段差の解消、引戸への交換など、対象になっている工事の紹介と、対応する商品を紹介します。

バリアフリー つらい花粉症を軽減!リフォームで見直す住まいの健康

2016/03/29

花粉症で家族のだれかが困っていませんか?スギ花粉やヒノキ花粉の多い春はもちろん、一年中つらい思いをしている人もいます。換気や室内干しなど、住まいの工夫で花粉症を抑えることもできます。花粉の季節も、リラックスできる住まいにリフォーム!

バリアフリー 広く使えて、開け閉めラクラク。居室もバスルームも「引戸」で安心リフォーム

2016/03/29

引戸が便利なのは居室だけではありません。バスルームや洗面所、玄関など住まいのさまざまな場所でも、開け閉めに場所をとらず、スペースを有効活用できて、身体の負担も少ないので便利です。間仕切りとしても使えるなど、引戸には魅力がたくさん!

バリアフリー 家の中の温度変化に注意!リフォームでヒートショックを防ぎ、安心な住まい

2016/02/29

ヒートショックは急激な温度変化により、血圧の上昇や心拍数の増加をもたらし、脳卒中や心筋梗塞などの病気を引き起こすこともあります。お風呂やトイレは特に気をつけましょう。住まい全体の断熱性を向上させることも大切です。

18件中 1 - 10 件を表示