住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2018/03/28

共働き夫婦の家事ラク時短リフォーム

共働きをしながら、家事・育児をしていくためには、夫婦で協力し合うことが大切。お互いが気持ちよく助け合うために、リフォームで解決できることもあります。もっと家族の時間を作るために、リフォームを考えてみませんか?

家事の時間を短縮して、家族の団らんに

リフォームで採用したいのが家事の時短に役立つ設備です。パナソニックの「トリプルワイドIH」は、手前を調理スペースとして使えるので作業もしやすく、コンロが3口並んでいるので、同時進行で料理を作ることができます。使った後のお手入れも簡単でサッと拭くだけです。

IHをテーブルにビルトインした「いろりダイニング」なら、週末には、IHを囲んでワイワイ作りながら食べる楽しさも味わえます。 食器洗い乾燥機を設置すれば、食器洗いに使っていた時間を子どもとお風呂に入ったり、家族の団らんに当てられます。

朝の身支度を会話の時間にできる2ボール

共働き夫婦にとって、朝の出勤準備は時間が重なりがち。夫の髭剃りが終わるのを待っていたら、メイクが間に合わない!とついイライラしてしまいそうです。洗面ボールが2つあれば、朝の限られた時間に自分のペースで支度ができます。並んで身支度しながら、今夜の予定など話せますね。
鏡の裏が収納になっているタイプなら、メイク道具や、美容家電をスッキリ片付けることができるので、洗面まわりが散らかることがありません。

宅配の受け取り時間を気にしなくていいボックス

買い物に行く時間が取れなくてインターネットショッピングが多いというご家庭なら、自宅に「宅配ボックス」の設置がおすすめ。いつでも荷物が受け取れるから、配達時間を見計らって急いで家に帰ることもなく、再配達の依頼をする手間も軽減されます。

パナソニックの宅配ボックスは、壁掛けや埋め込みなど設置方法やサイズもいろいろ。宅配ボックスのほか、カメラ付きドアホンや、表札、サインポストをまとめて設置できるエントランスポールもあります。

夜のうちに部屋干ししておける室内物干し

共働きのご家庭では、洗濯は仕事から帰ってからという方も少なくありません。朝、干して出かける場合も、帰宅時間や雨が気になるもの。室内物干しユニット「ホシ姫サマ」があれば、夜でも雨の日でも部屋干しができます。花粉が心配という方にも安心。竿を手元まで下ろせるので、洗濯を干す作業もラクラクです。
部屋干しファンの「せんたく日和」を一緒に設置すれば、子どもの体操服が明日も必要!という時も夜洗って干せば翌朝には乾いています。

汚れがつきにくいバスルームでいつも清潔に

意外と疲れるお風呂掃除。家に帰ってからゴシゴシ掃除するのは大変です。いつも清潔にしておくには、そもそも汚れがつきにくいタイプのものを選ぶことがおすすめ。コーナーに目地がないから汚れがたまりにくい「スミピカフロア」や、ドアの面材まわりにパッキンがないからカビが生えにくい「スキットドア」など、毎日の掃除時間が短縮できそう。

週末には広々サイズのマウント浴槽(ワイド)で、ゆっくり家族でバスタイムを楽しみたいですね。

人気記事ランキング

関連キーワード