住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2018/11/28

お掃除簡単リフォームで、年末の大掃除をラクに

写真:レンジフードを拭く女性

年末が近づくと気がかりな大掃除。特にレンジフードや水まわりなど、まとめて掃除をしようと思うと大変です。リフォームの際は、ラクしてキレイをキープできる設備を取り入れて、大掃除がラクな住まいにしたいですね。

お手入れがラクな設備を選んで大掃除にサヨウナラ

写真:キッチン

いつも早めに終わらせようと思っているけど、なかなかできない大掃除。日頃から簡単にお手入れができて、キレイを保てる設備なら、大掃除の必要がなくなるかも。リフォームの際は、お手入れがラクな設備を選んで、年末はできるだけゆったりと過ごしたいですね。

10年間ファンのお手入れ不要のレンジフードも

写真:ほっとクリーンフード

油のこびりついたレンジフードのお手入れは洗剤を溶かしたぬるま湯につけ置きして掃除…など、時間も手間もかかる作業です。
パナソニックの「ほっとくリーンフード」なら、ファンが自動で高速回転し、油汚れを吹き飛ばすので、ファンのおそうじは10年に1度のお手入れで済みます。

  • ※使用状況によりお手入れ頻度は変わります。
  • ※10年間使用してもファンの汚れは当社従来品(S73AHZ3F2)の1年分しかたまらない設計。一般財団法人ベターリビング優良住宅部品評価基準換気ユニットのフィルターの油捕集効率試験での値。
  • ※10年使用相当の汚れ付着での基本性能試験の値(当社調べ)

シンクは汚れをサッとひとふきでキレイに

写真:パナソニックの「スゴピカ素材(有機ガラス系)ラクするーシンク」

キッチンのシンクは、いつもキレイにしておきたいもの。普段は使った後、水滴を残さないようにするのがおすすめ。特に汚れがたまりやすいのは、天板とシンクの境目や排水口のスキマ。パナソニックの「スゴピカ素材(有機ガラス系)ラクするーシンク」なら、スキマがないから汚れがたまらず、サッとひとふきでキレイに。水アカやしょうゆなどの汚れも、洗剤を使わずにスポンジでふくだけでキレイに落とせます。毎日のお手入れがラクなので、いつもキレイな状態をキープできます。

洗面化粧台の家電収納でまわりがいつもスッキリ

写真:スッキリ家電が収納されている様子

洗面室で困るのが、へアードライヤー、シェーバー、ヘアーアイロンなど美容家電の置き場所。しまわずに置いていると見た目が悪いだけでなく、掃除がしづらくなります。家電類も、洗面化粧台の定位置にしまっておけたら便利です。出し入れしやすく、コンセントも収納内にあるので充電中の出しっぱなしも防げます。普段から、洗面化粧台のまわりをいつもキレイにスッキリと気持ちよい空間にしておけます。

水アカをはじいて汚れがつきにくい洗面ボール

写真:パナソニックのスゴピカ素材(有機ガラス系)「スゴピカカウンター」

水アカ汚れが気になる洗面ボール。パナソニックのスゴピカ素材(有機ガラス系)を使った「スゴピカカウンター」なら、汚れの原因になる水アカをはじく性質があるので、汚れも、さっとふくだけで、手間をかけずにキレイにできます。
水アカ汚れが気になる水栓も「スゴピカ水栓」なら、汚れが付きにくいだけでなく、ふきやすいなめらかな形状で、お手入れがラクにできます。

水流と泡でキレイになるトイレ

写真:アラウーノL150シリーズ

清掃性がよくなっているのが最近のトイレ。流すたび泡と水流で便器内部をしっかりお掃除してくれるパナソニックの「アラウーノL150シリーズ」ならブラシでごしごし洗う手間も不要。さらに、ニオイまで自動でキレイにしてくれるから、いつでもキレイをキープできます。
また、トイレ用品をたっぷり収納できる手洗いカウンターもトイレ空間をすっきりさせてくれます。手洗いカウンターの手洗いボールも「スゴピカ素材(有機ガラス系)」にすれば、汚れの原因になる水をはじき、汚れてもさっとふくだけ。お掃除の手間を軽減できます。

人気記事ランキング

関連キーワード