住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2016/10/28

プチリフォームでトイレをおしゃれなプライベート空間に

トイレは小さな空間だからこそ、個性的なディスプレイや思い切った演出ができます。しかもイマドキの便器は、トビハネも防止できて、水を流すたびに洗ってくれるからいつも清潔。プチリフォームで、機能的で快適なわが家自慢のトイレに変身させませんか。

プチリフォームで、もう一つのプライベートルームが誕生!

トイレが狭いと感じている人は、リフォームがおすすめ。タンクレスのトイレは今までのトイレ空間がすっきりスマートな印象に変わります。でもせっかくなら設備を入れ替えるだけじゃもったいない!小さなスペースだからこそ、床や壁などの内装、照明の使い方などを自分らしく思い切ったアレンジができます。おしゃれなプライベート空間をつくってみませんか?

●バリアフリープラン

モザイクタイルを思わせる壁に、メープル柄のキャビネットで上品に。手洗いと一体型のキャビネットはたっぷり収納でストックやトイレのおそうじグッズなどもすっきり片づきます。

●本棚プラン

フロートタイプのキャビネットの下に間接照明をつけて、しっとり落ち着ける空間に。上部に本棚を設けて、個室ライブラリーの雰囲気。ちょっとした考えごとをするのにも、もってこいの空間になります。

●ボタニカルプラン(植物に囲まれた空間)

ブリックタイルを思わせる白い壁にインテリアプランツやサボテンなど、お気に入りのグリーンを飾って、癒しの空間に。ホワイトオークのキャビネットがやさしい印象です。

●レトロプラン

壁や床はコンクリート打ちっ放しを思わせるクールな表情。飾り棚にお気に入りのアートやレトロな小物を飾って。ブラックの便座のふたやリモコンが、空間を引き締めています。

奥様や男性に朗報!!最新のトイレは、トビハネしない

最新トイレはタンクレスで、トイレ空間が広く使えるだけではなりません。「トビハネやめてほしい!」という奥様や「座ってするのは嫌だ!」という男性に嬉しい機能がついたのです。便器内の水面を覆っている洗剤の泡のクッションで受け止めて「トビハネヨゴレ」を防御。座ってした場合にも便座と便器の間からモレ落ちる汚れも防げる設計です。

おそうじの手間がグンとラクになる自動洗浄

流し切れずに残ったこびりつき汚れは悩みの種。でも「アラウーノ」なら、水洗のたびに2種類の泡がしっかり汚れを落とし、少ない水で一気に流し切るから、大のこびりつきもなくクリーン。さらに便器の素材そのものが水アカがつきにくく汚れをはじいてくれるので、いつもピカピカ。汚れがたまりやすいスキマや段差がない設計なので、拭きそうじもスムーズです。

水まわり専用のフローリングで、いつでも清潔

トイレにぴったりのサニタリー用フローリングがあるのをご存知ですか?水がしみこみにくい構造になっているので、乾いた布でサッとふき取れていつでも清潔。しかも、アンモニアによる変色がおこりにくいので安心です。高級感のある石目柄や大理石調など、個性的な空間演出や、設備とのコーディネイトも可能です。

プチリフォームの工期は半日~1日、費用は20~70万円

トイレのリフォームはしたいけれど、トイレはどのくらい使えなくなるの?と心配になりますが、トイレ本体の取り替えの場合、半日から1日くらいで工事が完了します。トイレの位置を大きく変更したり、手洗いを新設する場合には、工事日数が増えることもあります。費用は、内装を自分らしく変えたり、毎日のお手入れが楽になる全自動おそうじトイレにしたりと内容次第でさまざまですが、20~70万円台がボリュームゾーンになっています。

自分好みのトイレを実現してくれるリフォーム会社選び

トイレのリフォームは、好みのトイレのタイプやお手入れしやすい床、将来も使いやすいバリアフリー対応など、自分好みのトイレを実現してくれるリフォーム会社を探しましょう。信頼できる紹介サイトを利用するのも一つの方法。電話やネットで相談しながら自分に合った会社を選べるサービスもあるので、利用してみて。

人気記事ランキング

関連キーワード