住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2016/6/29

朝の支度がスマート。リフォームで段取り上手の住まいに

朝の家事が段取りよく始まると、1日中気分が爽快。スムーズなスタートを切るためには、前の晩に、テーブルの上を片付けておくだけでも違います。でも、一番差がつくのはキッチン。使いやすさでママのストレスも所要時間もぐんと違ってきます。

子育てママの朝は大忙し!まずは動線を見直して

部活があるお兄ちゃんのお弁当を6時までに作って、6時半にはパパが出勤するし、小学生の弟を7時に起こして、自分の出勤準備もしなくちゃいけない。ママの朝は毎日がマルチタスク状態。無理なく段取り良く乗り切るには、作業動線の見直しが近道。最小限の動きで使いこなせる設備のリフォームを考えてみましょう。

キッチンまわりの動きやすさに差がつく設備選び

お弁当や朝食の準備、夕食の下ごしらえまでササッと済ませられたら、朝時間がぐんと楽になります。まずはキッチンまわりの動きが楽になる設備をチェック。

●3品同時に調理できる「トリプルワイドIH」

お弁当は栄養のバランスよく、彩りよく作ってあげたいもの。短時間で品数を用意するには、コンロの口数が多いと便利です。横一列に3つの鍋を置ける「トリプルワイドIH」なら、お弁当のハンバーグを焼きながら、朝食のスープを温め、夕食用の下ごしらえだってOK。

●手元にコンセントがあると調理家電が使いやすい

ちょっと手をかけたい休みの日の朝は、ハンドブレンダ―を使ってマフィンを焼いたり、家族の健康のために、ミキサーでスムージーを作ったり。手元にコンセントがあれば、調理家電を使いこなして手軽に調理できます。

●食器洗い乾燥機におまかせして、ゆとり時間をつくる

朝の時間は貴重です。後片付けは食器洗い乾燥機があれば、まかせて時間を有効に使えます。食器洗いにかかる5分があれば、髪をドライヤーでセットしたり、出かける前にリビングをちょっと片付けるゆとりが生まれます。

時間がかさなる洗面室は、2ボウルタイプで

朝は、家族の出かける時間が重なります。特に洗面室は家庭内の渋滞ポイント。顔を洗い、歯を磨くだけでなく、髪をセットしたり肌をチェックしたり、男の子だって年ごろになれば身だしなみには気を配りたいもの。洗面ボウルが2つあれば、鏡の前を奪い合うことなく、渋滞解消です。

使った後のヘアーアイロンも余熱の心配なくしまえる

みんなが使うから洗面室は、ゴチャゴチャしがち。電動歯ブラシやシェーバーなど充電器が必要なものは家電収納へ。定位置が決まると、出し入れしやすく片付けやすくなります。また、使った後の余熱があるヘアーアイロンもすぐにしまえる専用引出しがあれば安心。

押入れをクローゼットにして、着たい服がすぐに見つかる収納

大事な会議があるのに、着ていくはずのブラウスがみつからない!そんなイライラを解消し、身支度をサクサク済ませるためには、吊るす収納が便利です。「収納用内部パーツ」を使えば、わが家の押入れや納戸が、簡単に洋服がかけられるクローゼットに変身。ひと目で見つかるから、コーディネイトもしやすく、もっと着回し上手、おしゃれ上手に。

大きく開く玄関収納ならお気に入りの靴もすぐに見つかる

洋服が決まったら、あとは靴をコーディネイトするだけですが、いざ玄関で履きたかった靴が見当たらない!なんてことも。問題は実は扉の開き方にあります。引き戸だと、どうしても反対側が見えません。折れ戸なら大きく開くから、一目瞭然。モノの出し入れもしやすく、レインブーツや傘、ベビーカーなどもすっきりおさまります。

人気記事ランキング

関連キーワード