住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2018/07/27

意外と大変じゃない!1日からできる「フローリングリフォーム」知っておきたいポイント

長年住み慣れた家。傷みが目立ってきたフローリングをリフォームしたいけど、「大変そう」と踏み切れずにいる方も多いのでは。実は、フローリングリフォームは意外と簡単で、1日で終わることも可能です。

カーペット床のフローリング化なら1日で終わることも可能

住まいの規模にもよりますが、お部屋のカーペットの床をフローリングに張り替える場合、古いカーペットをはがし、床下地を調整して、新しくフロアーを張る一連の作業が約1日で終了します。古いフローリングを張り替える場合も、6畳程度の部屋なら2〜3日で終わることが多いようです。
「これからのことを考えて畳をフローリングにして、バリアフリーの家にしたい」「ふとんよりも楽なベッドの生活にしたい」という方もいらっしゃるでしょう。畳をフローリングに張り替えるだけなら2日くらいでできる場合も。リフォーム会社に相談してみましょう。

低予算・短納期の「重ね貼り」、豊富な商品が揃う「張り替え」

フローリングリフォームをする際、「重ね貼り」と「張り替え」の2種類の方法から選びます。

●重ね貼り

既存の床材の上から新しいフローリングを重ねる工法。古い床材をはがす手間がないので、短納期で予算も抑えられます。

●張り替え

古いフローリングをはがして新しいフローリングを張ります。「重ね貼り」よりも工事時間が長くなり費用も高めですが、「重ね貼り」用フローリングより商品ラインナップが豊富なので、お好みの色柄・性能のフローリングを選べるメリットがあります。

木目柄や石目柄などの色柄や、性能を比較してフローリングを決める

近年のフローリングは木目柄の種類が増えただけではなく、石目柄など、様々な種類から選べます。

●木目柄

やわらかく明るい色調で、ムク材の豊かな表情を再現したホワイトオーク柄はリビングがやさしい雰囲気になります。他にも、落ち着きがあるウォールナット柄や、アンティークのような味わいがあるスモークオーク柄など、多くの色柄を取り揃えています。

●石目柄

ダイニングに濃いグレーの芦野石(あしのいし)柄を使えば、モダンな雰囲気になります。他にも、やさしい風合いの珊瑚石柄や、高級大理石としてヨーロッパの王宮でも使用されていたホワイトローザ柄などから選べます。

豊富な色柄のラインアップだけでなく、家族構成や生活環境にあわせて機能もチェックしましょう。

例えば、シニア世代のご夫婦なら、(1)傷につよく、いざというとき車椅子の使用に耐える、(2)掃除が楽でワックスがけ不要、など。 小さなお子様やペットがいるご家庭は、(1)へこみ傷に強い、(2)アンモニア汚れに強い、(3)アレル物質を抑制する、など。 家族構成やライフスタイルに合わせたフローリングが、日々の生活をより快適・便利にしてくれそうです。

マンションにおすすめの防音の床材

マンションなどの集合住宅では、上下階に対する音の配慮が大切になります。フローリングリフォームをする際は、マンションの管理規約で床材が決められていて、変更ができない場合があるので、事前にチェックしましょう。
マンションにおすすめの遮音性が高いフローリングの中には、アレル物質を抑制する機能があるものや、へこみ傷に強いもののほか、建具や収納とカラーを合わせることができるものなど、さまざまな種類が登場しています。

家具の移動はリフォーム会社との事前相談が大切

リフォーム工事の際、部屋に置かれた家具の移動については、(1)どの部屋にいつ移動するのか、(2)家具の中に入っているものはどうするか、(3)ピアノなど専門業者が必要なものはどうするかなど、事前にリフォーム会社と相談することが大切です。会社によって、家具の移動費用が無料の場合と別途費用がかかる場合があるので、見積もりの際に確認しましょう。

フローリングの色柄に合わせてインテリアや配置も見直してみる

リフォーム時は、部屋のインテリアを見直すいい機会です。フローリングの色に合わせて、カーテンや照明器具を替えたり、傷んでいたドアを取り換えたりするなど、部屋のトータルイメージを統一するのもいいでしょう。また、新たに購入しなくても、家具を戻すときに配置を変えたり、不要な家具を捨ててすっきりさせるなど、部屋の印象を変えるのも楽しいかもしれませんね。

キッチン・洗面室・トイレの床リフォームも

キッチンや洗面室、トイレなど水まわりに適したフローリングのリフォームは、見た目がきれいなだけでなく、耐水性やお手入れ性などの視点も大切です。キッチンは、傷や、スリッパによる摩耗に強く、食べこぼしや油汚れもさっと一拭きで落とせるタイプ、洗面室・トイレは耐水性に優れ、アンモニア汚れに強いタイプのフローリングが適しています。さらに、清潔感を大切にしたい場所には、大理石調など、さわやかで高級感のある石目柄のフローリングがおすすめです。

人気記事ランキング

関連キーワード