住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2015/10/30

孫の誕生を祝って、家を明るくあたたかくリフォーム!

お孫さんの誕生を機に、リフォームを考える方も多いようです。「広くて明るいリビングがいい」「あたたかくて清潔なバスルームで孫と一緒にバスタイムを楽しみたい」など、明るくあたたかい家で孫を迎えたいと思うようです。孫が喜ぶリフォームは、日常の不満も解消できる家にもつながります。

明るいリビングでのんびり、お風呂やトイレも安心できる住まいにリフォーム

長年暮らしている家では、すきま風が感じられたり、なんとなく部屋が暗かったり、設備が古くなって不便なことも。孫の誕生をきっかけに、広くて明るいリビングへリフォームして、孫が元気よく遊び回れるプランを考える方も多いようです。トイレやバスルームを最新の設備へリフォームすれば、毎日の暮らしの安心はもちろん、孫とのバスタイムを楽しめます。

サンルームでリビングを明るく、内貼断熱パネルであたたかく

家族が集うLDKは広くて明るいスペースにしたいですね。リビングに隣接する部屋の壁を取り外して、LDKを1つの空間にすれば、孫たちも思いっきり遊べて喜びます。外とのつながりも大切なポイントです。サンルームとリビングをつなげると、広々とした開放的な空間がつくれます。外の風にあたりたいけど、疲れているから散歩までは…というときにも広めのベランダやサンルームがあれば風を感じながら日光浴ができるので便利です。

部屋が暖かく感じるのには、空気だけでなく壁や床の温度にも影響を受けます。暖房を入れてもなかなかお部屋が暖かくならない…。そんなときは断熱リフォームがおすすめです。パナソニックの内貼断熱パネルなら、天井、壁、床の施工でも約3日(※)でできるので、暮らしながらリフォームができます。

  • ※部屋の大きさや工事の規模によって施工日数は変わります。

断熱仕様の床、天井、壁で浴室全体を暖かく

冬のお風呂は、浴室が寒いと孫も入りたがりません。ヒートショックの心配もあるので、脱衣室暖房乾燥機などで脱衣所から暖かくしましょう。浴室は断熱仕様の床、天井、壁にすると暖かい空気が逃げません。

床暖房にすると足元がさらに暖かくなります。パナソニックの「スゴぽかフロア(床暖房)」と「カビシャット暖房換気乾燥機」と併用すれば床と浴室全体が暖かくなり、冬のお風呂が快適に。洗い場の床も滑りにくい素材のものを選んで、孫が思いっきりはしゃいでも安心できるようにしましょう。

子どもたちにとって、バスタイムは楽しい遊び時間でもあります。転倒しないように、手すりをつけたり、孫といっしょに入れる広めの湯船で、孫とのバスタイムをゆったりと楽しみたいですね。

夜のトイレも怖くない!寒くない!

おじいちゃんの家でお泊り。孫たちにとってはワクワクするイベントですが、慣れない夜のトイレは怖い。ドキドキしながら布団のなかで我慢しているかも。トイレの中やトイレまでの動線に、人を感知して点灯する人感センサー付きの照明を配置すれば、スイッチの場所がわからなくて戸惑うこともありません。

また、冬の夜中のトイレは寒くて目が覚めてしまうことも。パネルタイプの輻射熱暖房を設置して暖かく、快適なトイレ空間にしましょう。

人気記事ランキング

関連キーワード