住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2015/07/21

子育て家族のエコ快適生活。近所の買い物はガソリン代ゼロ!

直接コンセントから差込プラグを使って充電でき、電気とガソリンを併用して走るプラグインハイブリッドカー(PHEV)が普及してきました。家で太陽光発電システムを使って充電し、車は蓄電池としても使ってエコライフを充実。ドライブではガソリン代を節約。子育て家族を中心に関心を集める、注目のエコライフ、エコドライブを紹介します。

毎日の生活は、エコで便利が一番!

子どもが夜中に熱を出した!食材はまとめ買いしておきたい…など、子どもがまだ歩けない乳幼児の頃は特に、車があると便利です。子どもの寝顔を見ながら「将来、この子にいい地球環境を残してあげたい…」と自然環境も気になるママ。普段のお買いものではエコバック持参は当たり前。スーパーのカゴにすっぽり入るエコバックにして、時間も節約。そんな小さなエコの工夫を重ねているからこそ、買い物に行くガソリンの排ガスは、やっぱり気になります。電気自動車やプラグインハイブリットカー(PHEV)があれば、環境に優しい便利な生活になります。

子育て家族が選ぶ、遠出も気ままにできるエコカー

車のガソリン代は節約したい、車のない生活は考えられない、長期休暇はみんなそろって遠出もしたい…そんな家族に人気なのが、ガソリンと電気を併用して走るプラグインハイブリットカー(PHV)。普段の近所への買い物は電気で、遠出のドライブは電力を使い切ってもガソリンで走れるため、PHVを選ぶ家庭も多いようです。

太陽光でしっかり発電。近所はガソリン代ゼロでおでかけ!

環境負荷の少ないPHEV。充電も太陽光からつくった自然エネルギーだったらよりエコになります。通勤や休日の近くのショッピングモールへのおでかけは電気で十分走ることもでき、ガソリン代はゼロ!せっかくPHEVを買うなら、ぜひ太陽光発電システムも自宅に取り入れましょう。太陽のエネルギーをたっぷりもらって充電、ガソリン代を気にせずに、気ままなドライブに出発です。

  • ※充電時間は、車種や充電設備などにより異なります

毎日だから携帯のような「簡単充電」がうれしい

毎日充電するなら、操作は簡単で安全性が高い充電設備を選びましょう。ケーブルの電源プラグ(※)をコンセントに差し込むだけで接続できコンセントカバーと(専用)電源プラグの突起部が引っかかってロックされるので安心。携帯電話のように簡単に充電ができます。リフォームのときに気にしたいのが、充電設備の位置です。車のサイズや充電口を確認して、ケーブルが届くか確認しましょう。

  • ※専用の[EV・PHEV充電用]電源プラグ以外のプラグを使用する場合ロック機能は働きません。

人気記事ランキング

関連キーワード