住まいの設備と建材 > リフォーム > リビング3Dシミュレーション

ここから本文です。

リビング3Dシミュレーション

リビングのリフォームをお考えのあなた、アプリでシミュレーションしてみましょう!

「Living 3D」の使い方

STEP1 アプリをダウンロードする

App Storeにアクセスして「Living 3D」をインストールします。

(下記の画像をクリックするとダウンロードページが表示されます。)

QRコードiPadアプリ
for iPhone Download

※Living 3Dは無料アプリです。
※App Storeは、Apple inc.が運営するiPhone・iPod touch・iPad向けアプリケーションのダウンロードサービスです。
  Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPadは、Apple Inc.の商標です。

推奨端末
iOS版 iPad2以降 iOS8.0以降が必要 言語:日本語

Living 3Dでは、左記の端末での動作を確認しています。
これらの端末以外では、正常に動作しない可能性がありますのでご了承ください。

アプリケーションの起動

ホーム画面の「Living 3D」アイコンをタップし、アプリケーションを起動します。

STEP2 リビングを撮影する

インストールしていただきましたアプリケーションを起動し、
水準器がなるべく水平になるように撮ってください。
※画面が水平になると気泡が中心になります。

「撮影」ボタンで撮影します。

リビングを撮影
STEP3 扉デザインを選択する

扉デザインを引戸3タイプ、開き戸7タイプから
選んでいただき、右側の扉柄より、
お好みの色柄をタップしてください。

扉のデザインを選択
STEP4 扉のオブジェクトを配置する

お好みの扉が現れますのでサイズ・角度を合わせます。
図1のように、ピンチイン・ピンチアウトでサイズの拡大・縮小が可能です。
図2のように、スライダーバーで角度調整ができます。
※他のステップの変更途中でも、サイズ・角度の変更は行えます。

スライダーバーで角度調整
拡大縮小や角度調整可能
STEP5 床の選択範囲を指定する

床の変更したい部分をタップで囲むか、
なぞって線を引いていただき、
右上の確定ボタンを押して下さい。

床の選択範囲
STEP6 床柄を選択する

床柄を6タイプから選んでいただけます。
「切り替え」ボタンで柄の縦・横目の切り替えが可能です。
また、床の範囲選択ボタンでSTEP5をやり直せます。

床柄一覧
STEP7 保存する

シミュレーション後の写真はカメラロールに保存できます。

カメラロールに保存
WEB上でコーディネイト

「カラーコーディネイト」ボタンを押していただくと、
WEB上でカラーコーディネイトシミュレーションが行えます。
※WEBページを開くため、ネットワーク接続が必要です。

カラーコーディネイト画面

リフォームのお店・商品を探す