パナソニックの住まいパートナーズパナソニックの新築・リフォーム会社ネットワーク

「SMART」な暮らし

【経済性】節電、節水支援創エネ蓄エネ

無理をせずに 光熱費を削減する かしこい暮らし

政府が、2020年までに標準的な住宅にすると目標に掲げているのが“ZEH(ゼロエネルギー住宅)”と呼ばれる住まい。
太陽光発電などで創り出したエネルギー量が、消費するエネルギー量を上回る住まいのこと。
そのためには高断熱の住まいで、快適な温度を保ちながら、発電した電気をたっぷり蓄え、かしこく使う、省エネ・創エネ・蓄エネが重要です。

住まいのエネルギーをおさえた
“ZEH(ゼロエネルギー住宅)”とは

イメージ図

イメージ図

創エネ

電気をわが家で創って「電気の自給自足」の暮らしへ

クリーンエネルギーの太陽光発電で昼間の電気をまかなうから買う電気がへらせておトク。

電気を創る

太陽光発電で創った分、電気代をへらせるだけでなく使わずに余った電気は電力会社に
買い取ってもらえてさらにおトク。

イメージ写真

上図は一例(イメージ)です。電力契約や地域、条件により異なります。
※天候などの気象条件、または電気の使用状況によっては全ての電化製品をまかなえない場合もあります。

省エネ

太陽光発電と連携して電気代をさらに節約

太陽光発電だけではまかなえない雨の日や夜の電気を補います。

蓄電池でムダなく活用

昼は太陽光で発電した電気、夜は蓄えた電気を使って、停電時も普段どおり使える。

イメージ写真
ピーク電力の抑制に蓄えた電力を有効活用
電気をよく使う朝方や夕方~夜は、蓄電池に蓄えた電気を利用し、
買電量がへらせておトク。
イメージ写真

節電、節水
支援

わが家で創ったエネルギーを効率よく使う

高効率の設備やセンサーの自動制御で、快適さを損なわずに効果的な節電・節水をサポート。

人にあわせて運転

人を見つけて、居場所に向けて風をおくる。

イメージ写真
人の居場所に絞って冷暖房。パワーのムダをカットします。

ムダなく湯沸かし

追い炊きをへらして大気熱で沸かす。

イメージ写真
浴槽も風呂フタも断熱材でしっかり保温。
冷めにくいから追い焚き回数がへらせる。
イメージ写真
空気の熱でお湯を沸かしておトク。一人ひとりの好みの湯温が簡単に選べる。
(JP、J、X、FP、Fシリーズフルオートにおいて)

節電をサポート

毎日を快適に過ごしながら、電気の使いすぎを防ぐ。

イメージ写真

消費電力が少ないLEDが
自動で調光するエコナビで
さらにムダな電力をカット。

イメージ写真

専用モニターやテレビ、
タブレットで、発電量や
電気使用量を確認し、
節電をナビゲーション。

節水をサポート

必要以上の水を使わないから、おトク。

イメージ写真

便器内全体を
まんべんなく洗って、
流れの方向を変えて
一気に排水。

イメージ写真

食器の量、
汚れが少ないときは、
自動でエコナビ運転に。

※食器の種類、汚れの種類、食器洗い乾燥機の設置状態や室温・水温・水道水圧の変化によっては、センサーが正しく検知しない場合があります。