ここから本文です。

太陽光発電システム

太陽光発電導入リポート 「HIT」の発電量に大満足

小さな屋根でも多く発電したい!発電効率で選んだら、やっぱりパナソニックだね!

早朝、私が起きたらもう発電中!これは期待できますね。

設置面積が厳しいからこそ重視、少ないパネルで多く発電できるメーカーは?
「太陽光で自家発電?おもしろそう!」って以前から興味があったんですが、いざ設置するとなると検討に1年はかかりました。
一番重視したのは発電効率!屋根があまり広くないのでパネルは多くのせられない…でも、せっかく設置するなら少しでも多く発電させたい。それなら、発電効率のいいメーカーがいいのでは?と提案を受けてパナソニックを選びました。黒いパネルもなんだかカッコいいですよね。
たとえ光熱費が安くならなくても、環境に配慮できれば◎!
家内は当初、太陽光発電には関心ゼロ。光熱費シミュレーションを見せても「100%この通りになるの?」「わが家に絶対必要?」と。
でも、またあのような大震災が起きて、万が一電力供給が難しくなったときのことを考えたら、という心理的影響が私だけでなく家内にもあったのかもしれませんが、段々興味をもってくれました。いろいろ話し合う内に「環境に配慮できればいいんじゃない!」と賛成してくれたんです。いまでは余った電気を売れることを意識してこれまで以上に節電に気をつけているみたいですよ。

「売電は2ヵ月連続で約1万5千円をキープ!」「買電分は売電でほぼ±ゼロ!」

半信半疑だった評価が一変!本当にそんなに売れるんだ!!
実は私も家内と同じように光熱費シミュレーションには半信半疑でした。実弟の家でも太陽光発電を付けていて「今月は2万円売電できた」とか聞くと「ホントにそんなに売れるの?」と疑っていました。でも実際、余剰購入電力量のお知らせが届くたびにうちでもそれに近い金額で売電できていますので「ホントなんだ!」と実感しています。売電分は貯めて、ゆくゆくは子どもの学資に使おうと計画しています。
[快適仕事人] 有限会社タナカサクセン 田中廣美さん
HIT 230シリーズは2012年9月をもって受注終了いたしました。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く