ここから本文です。

太陽光発電システム

太陽光発電導入リポート 便利なエネルギーモニタ

子どもにも節電意識が!つい見たくなるのがエネルギーモニタですね!

あっ、使い過ぎ!なんで?って、考えるようになりましたね。
エネルギーモニタは昨日と今日の比較(発電・消費)を見ることができていいですね。
「昨日はちょっと電気を使い過ぎたなぁ」と思ったら「今日はマメに電気を消そう」って節電を考える、いいきっかけになりますからね。
もちろん、主人や子供にも周知徹底!「だれっ!?トイレの電気つけっ放し!」「居てない部屋の電気は消しましょう」私のチェックもいつも以上に厳しくなってるかもしれませんね。
11年目からは光熱費0円でいこう!
少し大きめのシステム(9.03kW)を入れたのには理由があってね。いずれ光熱費を0円にしたかったからなんです。シミュレーションでは「HIT」効果で電気代は以前の3万円から2万円くらいに下がるだろうと。その電気代を支払っても10年目までは毎月2万円は売電貯金※が残りそう。
重要なのは11年目以降!売電単価がいまの半分(24円/kWh)になったときに買電とプラスマイナスゼロになるようにしておきたい!
それならこれくらいのシステムを入れるのがベストかなと。
これから教育費などがますますかかりますので光熱費だけでもなくなれば大助かりですからね。
※48円/kWhで計算

ホットカーペットも、ドライヤーも、つけっ放しはもったいないモン。
「HIT」はいま使っている電気の量が数字で分かるので面白いです。
「このホットカーペットは6kWhかぁ」
「ドライヤーもつけたらどれくらい増えるかな?」
スイッチを入れたり、消したりして、家中の電化製品の電気使用量をチェック!
できるだけ電気のムダづかいをしないように、私も本を読みながらのドライヤーをやめました。
「髪乾かすのに何分かかってんネン!」ってお父さんから叱られることもなくなってうれしいー!です。
HIT 215シリーズは2012年2月をもって受注終了いたしました。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く