太陽光発電システム

太陽光発電購入リポート エネルギーの見える化に大満足

【長野県松本市 Mさま】 雨の日も、晴れの日も、真夏も、真冬も。太陽光発電のある生活は楽しいよ!

これだけ降り注いでいるのに。太陽の光を利用しない手はない!

私は理科の教員だったので環境や気象にたいへん興味があり「クリーンエネルギーである太陽光は利用すべきだ!」とずっと思っていました。妻も「松本市は日照時間が長いから、利用しないともったいない!」と以前から太陽光発電や蓄電池には興味をもっておりましたので、インターネットでパナソニックの創蓄連携システムを発見したときには、「おぉー!こんなのがあるんだね!」って、妻もパソコンを食い入るように見ていました。


「スタッフさんの対応がすごくよかったのも、決め手になりました!」

疑り深くて、慎重派の私!
その私が太鼓判を押しました!

主人の話やネットの情報だけではどうも納得が…、実際にパネルを見に行くまでは賛成できませんでした。
でも、パナソニックのショウルームに行ったら、発電効率やモニタのことを一から丁寧に教えてもらえましたし、工事による雨漏りや強風が心配だった点も施工実績の多い工事業者さんを紹介してくれるというので「それなら!」とGOサインを出しました!


悪天候のときほど
モニタを見るのが楽しくて!

パナソニックの太陽光発電って「薄暗いな〜」と思ったときでも地道に発電しているんですよね。
「今日は一日雨だったからもう無理だろうな…」という日の夕方でも、まだ頑張って発電中!そういうときこそ、モニタを見るのが密かな楽しみで。
CO2削減率を植樹の絵で見られる「エコ育」画面だと、家の中で子どもと環境の話ができて、なかなか奥深いモニタですよ。

「発電量=日射量?家庭菜園との関係は?私、考察にハマってます」

太陽光発電を検討されるお客さまからの質問で「発電量」の次に多いのが「雨漏り」。Mさまも心配されていましたが、当社ではパナソニックの施工研修を受け、IDを取得し、施工実績の多い工事店と連携していることを施工写真をお見せしながらご説明し、安心してお任せ頂きました。
桜田電気工業 株式会社 海川 栄司さま

もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く