太陽光発電システム

太陽光発電購入リポート 節電効果に大満足

【京都府宇治市 Sさま】 売電収入と電気代削減!まだまだ期待は膨らみます!

20年間買取価格が固定。
余剰買取? 全量買取?

太陽光発電は家づくり計画のなかで「必須」でした。光熱費削減が魅力的でしたし、売電収入も住宅ローンに組み込む計画にしていました。ですから、少しでも多く発電させたくて、太陽光発電は発電効率の高いパナソニック製。容量も買取価格が20年間固定されるメリットで10kW以上を設置。
余剰電力買取か、全量買取かで迷いましたが、子どもたちが大きくなって消費電力が増えることを見越したら、できるだけ自分の家で作った電気を使いたいと思い、余剰電力買取を選びました。

「大きくなっても電気を大事に使いまーす!」

モニタをチェック!ムダな電気はオフ!妻が節電に燃えています!

当初、妻は太陽光発電にまったく興味がありませんでした。
でも設置後は、余剰買取通知書を見て「!!!」(売電最高金額:約5万円)その価値を初めて実感したのか、徐々にエネルギーモニタを気にするように変わりましたね。今では私より頻繁にモニタで消費電力や発電量をチェック。食洗機と洗濯機は必ず23時以降の深夜電力を活用するなど、節電に燃えています。
家族の節電意識が上がるのもメリットの1つですよね!


いくらなんでもスゴ過ぎます、自給率100%なんて!

「0」には驚きました!わが家は共働きですから、昼間の電気といえば待機電力程度です。
それでも、9か月間で昼間の買電量「0」の月が2回もあるなんて!販売店さんからは「平均で見ても買電量は太陽光発電を付けていないご家庭の1/50程度」と教えてもらいました。 月平均2万円程だった光熱費(電気+ガス)も平均8千円に減りました。太陽光発電を知り尽くしたつもりでいた、私自身が一番信じられません!

Sさま実績データ(H26.5〜H27.1) 「想像以上の節電効果、笑うしかありません!」
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く