太陽光発電システム

ファームウェアのバージョンの確認

2017年7月3日現在

太陽光モニタおよび電力検出ユニット(出力制御ユニット)のファームウェアのバージョンは、以下の方法で確認できます。

  1. メニュー画面から設定►をタッチして設定2/2画面に切替えます。

    メニュー画面
  2. 設定2/2画面の施工設定をタッチして施工設定画面に切替えます。

    設定2/2画面
  3. 施工設定画面のファームウェアをタッチしてファームウェア画面に切替えます。

    施工設定画面
  4. 各機器内のファームウェアのバージョンを表示します。

    電力検出ユニットと通信ができていない場合は、電力検出ユニットの現在のバージョンは表示されません。

    ファームウェアのバージョンを表示

ファームウェアが遠隔出力制御対応の場合、上記画面の電力検出ユニットのバージョンに出力制御機能部のバージョンが上図内のように併記されます。モニターには出力制御機能部のバージョン表示はありません。
表示例:「出力制御:01.00」

【対応機種】
太陽光モニタ: VBPM274C
電力検出ユニット: VBPW274、VBPW274A
出力制御ユニット: VBPW274R、VBPW274R-P
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く