Panasonic ideas for life

パナソニックの光熱費シミュレーション エネピタ 太陽光発電システム+省エネ設備

パナソニックの光熱費シミュレーション エネピタ 太陽光発電システム+省エネ設備

太陽光発電やオール電化住宅にすると、どれだけおトクになるかスグ分かる!
オール電化住宅+太陽光発電を購入した場合の計算
気になる項目をクリック
太陽光発電システムを購入した場合の計算

Q.1 お住まいの地域を選択してください。

Q.1 お住まいの地域を選択してください。

エリア:
を選択
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:
地点:

Q.2 現在の光熱費を入力してください。

現在の光熱費

わかる月の料金を入力してください。

電気

ガス

灯油
(給湯器)

※電気・ガス併用住宅を前提に試算がされますので、ガス代を入力してお進み下さい。
オール電化住宅の方は、パナソニックリビングショウルーム等でできる「詳細版エネピタ」で対応可能です。事前にご確認の上、ご相談ください。

Q.3 太陽光条件を選択してください。

システム容量は?

※値が大きいほど、発電量が多くなります。

247W×20枚=4.94kW

取り付け方向は?

蓄電池導入は?

(容量5.6kWh(経済優先モード))

設定条件 この内容でシミュレーションを行います。

よろしいでしょうか?

  • Q.3 太陽光条件

    システム容量:
    取り付け方向:
    蓄電池:

    >>変更する

シミュレーション結果

計算中...

  • 現在の光熱費/年
      
  • 導入後の光熱費/年
      
  • 光熱費削減額
    年間で  円 削減
現在

  円/年

(100%)

オール電化住宅(IH+エコキュート)

  円/年

  %
  

+太陽光発電(247W×20枚=4.9kW)
     

  円/年

  %
  

光熱費の
算出について

1.使用機器について
本光熱費シミュレーションは、給湯機をエコキュートに、調理器をIHクッキングヒーターに変更した場合の光熱費の変化を計算しています。電気・ガスをご使用の場合は、ガスを給湯・調理に使用していると判断、石油をお使いの場合はガスを調理、石油は給湯に使用していると判断して計算いたします。
2.シミュレーション結果について
本シミュレーションは、お客様からご掲示いただいた生活パターン、機器のご使用パターンなどの基本情報に基づき、モデルデータを用いて、省エネルギー機器導入による光熱費削減、及びCO2削減データを計算する光熱費シミュレーションソフト「エネピタ」を、Webで手軽に体験して頂くように作成いたしました。シミュレーション結果につきましては、お客様の生活パターン、機器の使い方、省エネルギー機器の種類、燃料価格の変動や気候の変化、その他の要因等により変動するため、実際の結果を保証するものではなく、あくまで目安としてご利用ください。金額はすべて100円以下で四捨五入した概算です。電力料金・ガス料金は2017年06月現在の料金単価を使用しています。
3.太陽光発電の計算について
太陽光発電は選択された条件に加え、屋根勾配は30度、太陽電池モジュールはHIT P247αPlusを設置したと仮定して、気象データ統計値から発電量を予測しています。また、太陽光発電システムの買取価格は、10kW未満の場合、東京電力、関西電力、中部電力は1kWhあたり28円(税込)、その他の電力会社は1kWhあたり30円(税込)で計算しています。(系統連系後10年間固定。)10kW以上の場合は、1kWhあたり21円(税別)で計算しています。(系統連系後20年間固定。)また設置年度毎に売電単価は見直されます。エネルギー換算は、1次エネルギーの熱量をジュールで算出し、カロリーに換算しています。
4.創蓄連携システムの計算について
創蓄連携システムを選択した場合は、選択された条件に加え、蓄電容量5.6kWh(経済優先モード)、リチウムイオン電池ユニット1台、パワーステーション1台、停電時に備えた残容量は10%で設定し計算しています。