ここから本文です。

リースdeインターホンリニューアル Q&A

リース物件が故障した場合はどうすればいいですか?

但し、事故や盗難などの偶発的な損害の場合は、動産総合保険が適用されることがありますので、三井住友ファイナンス&リースへ、長期安心修理サービス(オプション)をご契約されている場合は、パナソニック エコソリューションズ テクノサービスヘお問い合わせください。

自動火災報知設備もリースに含めることができますか?

インターホンとセットでリース契約が可能です。但し、長期安心サービス(オプション)はインターホンのみとなります。自動火災報知設備のみのリースをご希望の際は、パナソニックにお問い合わせください。

リース期間が満了後の取り扱いは?

継続してご利用いただく際は、1年ごとの再リース契約を締結していただきます。再リース料は基本リース料(年額)の1/6で、再リース時に1年分を一括でお支払いいただきます。また終了する際は、三井住友ファイナンス&リースにご相談ください。

リースと借入を比較した場合、どうなりますか?

リースには、設備を購入した場合の減価償却費の計算、固定資産税の申告・納付、保険料の計算・支払いなどのわずらわしい事務作業が一切不要という大きなメリットがあります。リース導入によるコスト計算は効率面や、万が一の時の保険並びに税金軽減分を考慮した総合的な検討が必要で、実質的な支払い金額だけでは比較できません。

増改築などで設備を追加するとき、リース契約の更新はどうなりますか?

(1)追加リース契約
追加設備のみを新たにリース契約していただきます。
(2)レベルアップリース契約
ケースに応じてさまざまなご提案をさせていただきますので、三井住友ファイナンス&リースにご相談ください。

商品の詳細については別途こちらをご覧ください。