トイレ(アラウーノシリーズ)の停電時、断水時の排水方法

MENU

アラウーノは停電時・断水時にも停電用ハンドルで簡単に水を流すことができます。

トイレ(アラウーノシリーズ)全機種共通の内容となります。

断水時でも排水用の水が確保されている場合は、同方法にてトイレを使用できます。

停電用ハンドルで排水する方法

1電源プラグを抜く

2サイドカバー(右)を外す

3停電用ハンドルを時計回りに回す
(床排水:約120°・壁排水:約80°)

ターントラップが下を向き、便器洗浄面の水を排水します。完全に排水できない場合は、ターントラップが下を向いたままの状態で、便器洗浄面にバケツで水を入れ排水してください。

4流し終わったら停電用ハンドルを反時計回りに回す
(床排水:約120°・壁排水:約80°)

ターントラップが元に戻ります。

※ハンドルを回しすぎると破損のおそれがあります。

5便器洗浄面にバケツで水(約4L)を入れ、水をためる

水道管からの有害ガス、悪臭、害虫の侵入を防ぐために便器洗浄面のため水が必要となります。
必ず約4Lの水を入れてください。

ハンドルに手が届かない、スペースがないときの排水する方法

ハンドル操作ができない場合、ハンドル操作をするかわりに、便器洗浄面にバケツで約5Lの水を2回入れることで汚物を排出することができます。

電池を使用して排水する方法(一部機種)

新型アラウーノ(品番:CH130シリーズ)、アラウーノL150(品番:CH150シリーズ)については9V角形アルカリ乾電池(別売品)を1個使用して排水することが可能です。

9V角形アルカリ乾電池(別売品)

トイレ お客様サポート アラウーノ シリーズ別情報にも詳しい情報を掲載しています。