対面プラン (#019 三重県津市 Mさま)

一覧

TOP

とにかく『トリプルワイドIH』が気に入りました。

一目見て「これしかない」と思われたそうです。

新築するに当たり、わたしがこだわったのがキッチンとお風呂です。特にキッチンは、雑誌を見たり、各社のショウルームに行ったりと時間をかけました。いろいろな情報の中から、主人と2人で最終的に「どのキッチンがいい?」となったときに、2人とも「これしかない!」と。それがこの『トリプルワイドIH』でした。決め手は、コンロが横に並んでいること。友人から、奥のコンロはあまり使わないって聞いていたので、当初は横並びの2口を探したくらいです。今はまだ、3口のコンロをフルに使うことは少ないですが、煮物をしながら、お湯を沸かし、そして炒め物をした時は、横並びの使いやすさを実感しました。そして、お湯も速く沸くし、大きなお鍋で煮物をしても素早く煮上がるので重宝しています。もともと魚焼きは、ロースターを使っていたのでグリルが無いことは気になりません。

ワイドサイズなので2人同時に加熱調理してもひじなどがぶつかりません。

汚れにくい分、
かえってきれいに使うようになったとか。

主人がこってり系のメニューが好きで揚げ物は月に何回かしますが、この『トリプルワイドIH』なら油汚れもサッと拭くだけ。ほかにも、人造大理石のシンクは汚れがつきにくいし、レンジフードは内部まで掃除がしやすく、すみずみまできれいにしておけます。こんなにラクにお手入れできると、かえってこまめにお掃除をするようになるから不思議です。おかげさまで、キッチンはまだこんなにぴかぴか。

カウンターとの段差がわずか1.9mm。フラットでお手入れしやすい。

我が家流に工夫できる、
収納にも大満足されています。

気に入ったのは『トリプルワイドIH』だけでなく、収納力の凄さです。まず収納量ですが、いろいろと調べたなかでは断然多いと思います。それに仕舞いやすく、取り出しやすいのは「仕切り」がよくできているから。もっと引き出しの内部を工夫したいので、「仕切り」のパーツも買い足しました。このキッチンなら、我が家流に使いやすくアレンジしながら、永くつきあっていけそうです。

業界トップクラスの大容量。よく使うものが手元にあるから、使いやすいのです。

※内容については個人の感想であり、設置条件や使用条件により感じ方に個人差があります。