I型壁付けプラン (#017 愛知県愛西市 Sさま)

一覧

TOP

『トリプルワイドIH』が、キッチンを広く楽しく使えるようにしてくれました。

IHの手前のスペースを、
カウンターとしてフルに活用されています。

今までのキッチンは壁に向かって洗い物をしていて、家族の顔が見えないのがずっと不満でした。だからリフォームの時の私の条件が「対面式のキッチン」でした。でも幅があまりとれないので、いろいろ考えて、シンクがリビングに面した対面式で、コンロはシンクと平行にして壁側に配置しました。調理スペースが広くなり、3つ横に並んだコンロの手前にもスペースがあるので、これがカウンターとして便利です。手前にまな板を置いて調理をしたり、かえって今までより、テキパキとお料理がつくれるようになりました。

大きな鍋が3つ同時に使えて、
手前は調理スペースに使えます。

3口が同時に使えるのと、
2人で並んでお料理ができることに高い評価をいただきました。

3つのコンロが横に並んでいるので、品数の多いお料理もスピーディにつくれます。2人で一緒に調理ができるので、祖母がおかゆさんをつくる時も、残りのコンロで煮物やお味噌汁が同時につくれて、とても重宝しています。今回のリフォームのきっかけが「おばあちゃんのために」ということでしたから、IHの安全性や掃除のしやすさ、この『トリプルワイドIH』の使いやすさには本当に感謝しています。

ワイドサイズなので2人同時に加熱調理してもひじなどがぶつかりません。

求めていたキッチンに出会えたと、
とても喜ばれています。

コンロもシンクも汚れにくく、汚れてもサッと拭くだけ。収納も、コンパクトに見えてたっぷり仕舞える工夫がいっぱい。私が気に入っているのは、IHの近くのストッカーで、ここには保存食や調味料がたっぷり入ります。さらにシンクのカウンターは、来客が多いときも調理台や盛り付けに便利に使えるなど、このキッチンにはとても満足しています。いままでキッチンに立たなかった長女が顔を出すようになったのも、このキッチンのうれしい効果です。最近では、2人でお料理をしながら、リビングの祖母と会話を楽しんでいます。家族の顔を見ながらお料理をしたいという条件で選んだけれど、今では本当にこのキッチンにしてよかったと思っています。

業界トップクラスの大容量。よく使うものが手元にあるから、使いやすいのです。

※内容については個人の感想であり、設置条件や使用条件により感じ方に個人差があります。