対面プラン (#016 群馬県高崎市 Mさま)

一覧

TOP

お料理好きの主人が、一番に気に入りました。

ご主人の決め手は、
『トリプルワイドIH』だったそうです。

主人は、もともとお料理づくりが好きで、今回キッチンを選ぶときも、使う立場でいろいろ検討してくれました。その主人が気に入ったのが『トリプルワイドIH』のパナソニックキッチンでした。いままでのコンロは、奥の一つを使わなかったし、幅が狭いので二人が立ちにくかった。でもこれなら横にコンロが並んでいるので、私がお料理をしているときも、横で一緒に調理ができると思ったのでしょうね。

ワイドサイズなので2人同時に加熱調理してもひじなどがぶつかりません。

ご主人の予想通り、
二人並んでお料理づくりを楽しまれています。

パスタが主人の得意料理で、私がスープをつくっている間に、あとの二口のコンロを使ってパスタをゆで、ソースを仕上げていきます。いまでのIHなら、一緒につくるなんてことができず、キッチンの取り合いになっていたかもしれませんね。手前にスペースは、二人で調理をするときの材料を置いたり、子供や主人のお弁当を詰めたりするときに重宝しています。それにこのスペースがあることで、油ハネも床まで届かないようで足元の汚れも無くなったいようです。

IHが奥にあるので油の飛散が少なく安心

グリルがないことで、
お掃除もずいぶん楽に。

実は、主人の実家は魚屋さんで、魚料理もよくつくります。もちろん焼魚も定番メニュー。ところが気に入った『トリプルワイドIH』にはグリルが無い。ずいぶん悩みましたが、魚はフライパンで焼けると聞き決心しました。いまでもよく魚を焼きますがなんの問題もありません。グリルがないのであの面倒だった掃除もしなくてすみ、結果助かっています。IHそのものの段差がなく、キッチンのシンクに継ぎ目がなく、毎日のお手入れはサッと拭くだけ。本当にこのキッチンをしてくれた主人には感謝しています。

魚をフライパンでおいしく焼こう

魚をフライパンでおいしく焼こう

※内容については個人の感想であり、設置条件や使用条件により感じ方に個人差があります。