対面プラン (#006 愛媛県松山市 Mさま)

一覧

TOP

この出会いは、まさに運命としか言いようがありませんね。

その運命の出会いは、昨年の12月でした。

いろいろな設備を決めてきて「さあキッチンをどうしよう」という段階になり、これがなかなか決まらない。ああでもない、こうでもないと、思っているうちに、住宅会社にキッチンを決めに行く日を迎えました。そして、まさにその朝、たまたま掲載されていたパナソニック キッチンの新聞広告を見て思わず「コレだ」。そのままショウルームへ行き、実物で確認して即決しました。広告が明日の掲載であれば、このキッチンとの出会いがなかったわけで、本当に運命的なものを感じますね。

奥様に一番気に入っていただいたのは『トリプルワイドIH』でした。

わたしがこのキッチンで一番気に入っているのは、3つのコンロが横に並んだ『トリプルワイドIH』です。下ごしらえしながら、メインをつくったり、お湯を沸かしたり。まさに、和洋中と多彩なお料理をつくる日本のキッチンにぴったり。また、幅があるから2人並んでのお料理づくりがラクにできます。このキッチンにしてから、高校生の娘も自然と手伝ってくれるようになりました。小1の次男はさすがにまだですが、中1の長男や主人が最近お料理づくりに目覚めたようで、キッチンにいる回数もとても増えました。キッチンひとつで家族のコミュニケーションが増すなんて、本当にこのキッチンに出会えてよかったと思っています。

ワイドサイズなので2人同時に加熱調理してもひじなどがぶつかりません。

グリルがない、すっきりした
デザインも気に入っていただきました。

キッチンがなかなか決められなかったポイントのひとつが、グリルでした。もともと魚はフライパンで焼くし、掃除も大変だからグリルはいらないって。その分、IHのいいものを買おうと思って探していました。そこで出会ったのがこのキッチンでした。住まいが完成してから友人がよく訪ねてくるのですが「すっきりしてていいね」「さすが最新のキッチンは違うね」と羨ましそうです。

魚をフライパンでおいしく焼こう

魚をフライパンでおいしく焼こう

※内容については個人の感想であり、設置条件や使用条件により感じ方に個人差があります。