対面プラン (#004 高知県高知市 Sさま)

一覧

TOP

実は、カタログだけで決めました。実物を見たのは設置当日なんです。

家を建てようと決められてから、
約1年間プランや設備を検討されました。

「絶対に後悔したくないから」というので、住宅会社に何回も足を運び、家造りの本や雑誌をかなり購入しました。こだわったのは間取りと"きれいに暮らせること"。汚れにくいこと、汚れてもお掃除がしやすいことももちろんですが、「きれいにしておきたくなるような家」を目指しました。だから、あえて外観も内装も『白』を基調にしました。長女はまだ2歳と6か月で、白はどうかと思いましたが、整理整頓もきちんとできているようでホッとしています。

細部にこだわり続けられた奥様が
キッチンをカタログだけでセレクト。

I型の対面プランで、色はお気に入りの『白』。この条件ならキッチンの選択肢はかなりありました。住宅会社の方もいろいろ勧めてくれましたが、IHにするとして、あの奥のコンロは使わないなあ、グリルは掃除が大変だから使わないし・・・と、決めかねていたときにカタログで『トリプルワイドIH』を発見。すぐに「キッチンはこれにします」といって実物を見ずにオーダーしてしまいました。よく実物を見ないで・・・なんて言われますが、この3つ横に並んだIHが決め手になったのはもちろんのこと、白いクリアシンクやフロートプランなどもわたしのイメージにピッタリだったからです。

IHとカウンターの段差がわずか1.9mm。調理スペースが広く使える。

『トリプルワイドIH』のお掃除性、
使いやすさは予想以上だとか。

表面がフラットなIHだから、汚れてもサッと拭くだけだし、それに、他のIHと違って段差も少ないようで、カウンターごと拭けるのがいいですね。もちろんグリルがないのでグリルのお掃除もしなくていいし、きれいにしておきたいわたしとしては本当にありがたいキッチンに出会えたと思っています。グリルの代わりにはIH対応のロースターを使っていますが、お魚を焼きながら他の2つのコンロで同時にお料理づくりもできる、この『トリプルワイドIH』ならではの使いやすさも想像以上でしたね。キッチン全体としての収納もよく考えられていて、きちんと整理して仕舞えるので、わたしが不在でも主人が困ることもありません。

業界トップクラスの大容量。よく使うものが手元にあるから、使いやすいのです。

※内容については個人の感想であり、設置条件や使用条件により感じ方に個人差があります。