ここから本文です。

リビングステーション

カップボード(収納)

たっぷり仕舞えるカップボードのバリエーションが充実

カップボード商品写真

カップボードのプランニングチェックのポイント


01.食品をかしこく収納

食品の種類や量に応じた最適な収納ユニットを選びましょう。


02.食器をかしこく収納

食品のサイズ・形状に合わせて 収納ユニットを選びましょう。


03.家電品をかしこく収納

何台置くのか?それぞれサイズは?など、あらかじめ採寸をしておきましょう。


04.ごみ箱をかしこく収納

ごみ箱が作業スペースのじゃまにならないように、専用の収納スペースを考えましょう。


アクティブウォール収納(奥行450mm/奥行650mm)

開閉に場所をとらない大型引き戸の壁面収納
アクティブウォール収納

※アクティブウォールの両側には、必ずエンドパネルを使用してください。
 (壁際は目地棒でも可)

収納物に合わせて
多彩なパーツを
組み合わせられます

写真は間口3600mm(1800mm×2台)


トールパントリー(奥行450mm)

お部屋をすっきり広く見せる長尺開き扉の壁面収納

トールパントリー

※トールパントリーを壁際に設置する場合は、
 20mmの目地棒またはエンドパネルを設置してください。

収納物に合わせて
多彩なパーツを
組み合わせられます

写真は間口2700mm
(900mm×2台、450mm×2台)


トールプラン / カウンタープラン / トールカウンタープラン(奥行450mm/行650mm/奥行383mm)

様々なプラン、カラーが選べます