「おうちIoT」を始めるには?

一覧

TOP

  • 「おうちIoT」をはじめるには、「AiSEG2」が必要です。

「おうちIoT」に必要な機器

1. AiSEG2(アイセグ2)

おうちIoTの中心となる機器。各種家電などに通信で指示を送ります。
商品情報はこちら

モニターなしOR7型モニター機能付

2. モニター ※AiSEG2(MKN704)(モニターなし)を選択される場合。

AiSEG2とつながって使用電力量を表示したり、AiSEG2を通して各種家電などを操作する機器です。
モニターの商品ラインアップはこちら

  • 専用モニター(スマイルサポE型・住宅機器コントローラー)
  • お持ちのメディアでも対応可能です。(スマートフォン・タブレット・パソコン)

導入するための概算費用例

モニターなしの場合

品名 品番 希望小売価格(税抜)
AiSEG2 MKN704 40,000円
総額 40,000円
  • モニターは、お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンなどをご使用される前提で試算しております。
  • 専用のモニターをご利用になる場合は、別途モニターの費用が必要です。
  • 別途AiSEG対応機器が必要です。工事費が別途必要です。

モニターありの場合

品名 品番 希望小売価格(税抜)
AiSEG2(7型モニター機能付) MKN713 80,000円
総額 80,000円
  • 別途AiSEG対応機器が必要です。工事費が別途必要です。

AiSEG2に接続できるもの

HEMSと各種家電・設備機器を接続することで、機器を外出先から操作できます。宅内での操作ももちろん可能です。

1. 操作できる機器

宅内・宅外から機器の操作ができます。
HEMS対応商品一覧はこちら
詳しくはこちら

2. 連携できる機器

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい