ここから本文です。

VERITIS(ベリティス)

ルーバー開き扉

ドアを閉めたままで、風・光を通すことができる「ルーバー開き戸」
換気・採光ルーバーを回転させることにより、風通しの調整が可能です。

ルーバー開き扉施工例写真
プラン例01

玄関とリビングの間にルーバー開き戸を設置。
玄関に近い部屋でも、扉を開けることなくプライバシー性を保ちながら換気できます。

施工例写真
施工例写真
プラン例02

水まわり(洗面・トイレなど)とリビングの間にルーバー開き戸を設置。湿気を逃がすために換気したい部位にお使いいただけます。

プラン例03

廊下とLDKの間にルーバー開き戸を設置。
引戸の取り付けが難しい集合住宅や狭小住宅にもおすすめです。

プライベート性を保ったまま換気が可能。

「換気採光ルーバー」を回転することによりこれまでの開き戸とは違い、ドアを開けることなく効率よく換気ができます

換気イメージ
換気採光ルーバー金属性フレーム部を指で押すことにより回転します。

換気採光ルーバーは、ゆっくりと閉まる安全設計。

ダンパー機構

「換気採光ルーバー」を指で押して閉じた際、
ダンパー機構によりゆっくりと閉まります。

季節や環境に合わせて換気できます。

「換気採光ルーバー」は上下分割の構造となっているため、季節や温度
調整に応じて換気量を調整できます。

上下とも開放することにより、通常の開き戸(ルーバーなし)の
約4.5倍※1の有効開口面積が確保できます。

【上下開放】上下で換気することで、より多くの換気量を確保できます。【上部のみ開放】上部のみで換気することで熱気を逃がすことができます。
有効開口面積約3倍 当社実験による。

※1 当社実験による

ルーバー開き戸と自然風の併用により、部屋の温度を早く下げることができます。

室内の温度分布比較シミュレーション

無垢調デザイン
フレームレスデザイン
引戸専用デザイン
ルーバー開き扉