プラスリフォーム

一覧

TOP

  • プラスリフォーム リフォームは暮らしに快適さをプラスするチャンス。多様な商品をラインアップ。
ひろびろLDKで暮らし方もひろがる。

プラス 1

ひろびろLDKで
暮らし方もひろがる。

眠っているスペースを収納に活用する。

プラス 2

眠っているスペースを
収納に活用する。

お掃除がもっとラクになるように汚れにくいものを選ぶ。

プラス 3

お掃除がもっとラクに
なるように汚れにくい
ものを選ぶ。

健康や安心について常に考えておく。

プラス 4

健康や安心について
常に考えておく。

プラス 1 ひろびろLDKで暮らし方もひろがる。

小さい部屋をたくさんつくるより、仕切って使える広い空間をつくる方が、
暮らし方がひろがります。可変性のある間仕切りを活用しましょう。

スクリーンウォール

間仕切りで仕切ったり、広げたり。

たとえば子どもが遊びに来たときには、開け放ってひろびろ使い、普段は仕切って別々の部屋として使うなど、様々な使い方ができます。

キュビオス

壁一面の大容量収納でLDK空間がスッキリひろびろ。

壁一面をフラットな収納にすれば、たくさんの物をしまえ、しかも空間を美しく、ひろびろと見せることができます。

プラス 2 眠っているスペースを収納に活用する。

日常的に使っていない床下などの空間を活用したり、ロフトなどの
空間をつくることで、収納スペースをもっと増やすことができます

「床下」を使う

和室に畳1枚分の収納スペース。

和室に畳1枚分の
収納スペース。

花器や来客用の器、食器棚
に入らない大皿などの収納に。

収納がいくつあっても足りないキッチンに。

収納がいくつあっても
足りないキッチンに。

食料品や調味料、お酒やジュースなどの買い置きに。ギフトでいただいた物や、保存食の収納にも便利です。

せまい洗面室でも収納をしっかり確保。

せまい洗面室でも
収納をしっかり確保。

洗剤やせっけん、シャンプー、リンス、入浴剤などがたっぷり入ります。

「ロフト」をつくる

リビングや子ども部屋に収納できるロフト空間を。使いやすいはしごで行きやすく。

リビングや子ども部屋に収納できるロフト空間を。
使いやすいはしごで行きやすく。

ロフト空間に行くためのはしごは、子どもでも使いやすいものを選びましょう。出入り口を広めにして半透明の柵を設ければ、圧迫感なくモダンな印象に演出しながら、収納物を隠しつつ落下を防ぐことができます。

「収納スペース」をつくる

リビングに収納を確保しながら和の空間が生まれます。

リビングに収納を確保しながら
和の空間が生まれます。

畳の下に大容量の収納庫がある畳コーナーを
リビングに。和のくつろぎ空間が同時にできます。

プラス 3 お掃除がもっとラクになるように汚れにくいものを選ぶ。

床や水まわり、テーブルの天板などには、汚れやキズに強いものを選べば、
毎日のお掃除がラクになり、ずっと美しさを保つことができて一石二鳥です

サッと拭くだけで美しさが保てる。

サッと拭くだけで
美しさが保てる。

汚れが染み込みにくく、ワックスがけも不要な床材を選べば、サッと拭くだけで美しさが長持ち。毎日のお掃除がラクになります。

アンモニア汚れに強いからトイレ掃除もラク。

アンモニア汚れに強いから
トイレ掃除もラク。

トイレはもちろん、ペットのいる
部屋にもおすすめです。

花粉やダニの死がいなどのアレル物質を抑制する床材。

花粉やダニの死がいなどの
アレル物質を抑制する床材。

花粉やダニの死がい、ペットのフケなど、家の中には様々な種類のアレル物質がひそんでいます。アレルバスター配合の床材は、日本アトピー協会からも認められています。
※アレルバスターは積水化学工業株式会社の登録商標です。

プラス 4 健康や安心について常に考えておく。

これからずっと、毎日過ごす家だから、家族が健康で快適に、
年齢を重ねても安心して暮らせる住まいづくりをしておきましょう。

冬はこたつ、夏は座卓。ラクな姿勢で床に座る生活。

座卓
こたつ

座卓を置きたいけれど、正座は膝が痛いし、横座りは姿勢が悪くなるし…
という方におすすめなのが掘座卓。掘り込み式なので、ゆったり腰掛けられて、
ひざがラクに。家族みんながゆったりくつろぐことができます。

花粉症の季節に洗濯物をラクに部屋干し。

花粉の季節に洗濯物を
ラクに部屋干し。

花粉の時期や梅雨、真冬など、室内に洗濯物を干したい日は、一年で意外と多いもの。天井から竿をサッとおろせて、干した後もサッとしまえる室内物干しを設置しておけば、ラクに干すことができます。

あたたかくて「つまずき」の心配がない床暖房。

あたたかくて「つまずき」の
心配がない床暖房。

床の上にストーブやファンヒーターがあると、つまずきが心配です。床暖房なら、ご高齢の方はもちろん、小さな子どもも器具にぶつかる心配がなく、じんわりポカポカあたたまります。

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい