床暖房システム:蓄熱ホットフロアの停電時の対応について

一覧

TOP

対象商品 コントローラ品番:DR-3650・DR-3649


●Q1:蓄熱式床暖房が暖まらない。
◯A1:
 蓄熱式ほっとフロアのコントローラは1分間以上の停電があると、記憶しているカレンダー・時刻の設定が消えてしまいます。
 カレンダー・時刻設定が消えると、運転のボタンが動作しなくなり、夜間に蓄熱が出来なくなり床暖房が使えなくなります。
◆対応1
 1分間以上の停電の度にカレンダー設定のやり直しをお願いします。
  PDF 新蓄熱ホットフロア(品番DR3650): 2枚目の「使い始めの設定のしかた」(7~9ページ)
  PDF 旧蓄熱ホットフロア(品番DR3649): 2枚目の「使い始めの設定のしかた」(6ページ)
 上記手順にしたがいまして、カレンダーと時刻の設定をお願いいたします。


●Q2:毎日繰り返し停電があった場合の復旧方法を教えてください。
◯A2:
 対応1で説明のとおり、停電復旧するつどにカレンダー設定を行ってください。
 毎日停電があれば、毎日復旧つどカレンダー設定を行ってください。
◆対応2
 カレンダー・時刻の設定が出来なかった場合、また、設定出来たが暖まらない場合はコントローラを強制的にリセットしてください。
 リセットは「電力契約設定または変更のしかた」・「その他/電力契約設定または変更のしかた」の『6』の「必ずリセットボタンを押す。」を行ってください。
 「必ずリセットボタンを押す。」を行った後は、手順1に従いまして、カレンダー・時刻の再設定をお願いします。
(通常の停電復旧後にリセットする必要はございません。)

コーディネイトや色柄をチェック
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい