フローリングを床暖房仕上材としてご使用される場合のご注意

一覧

TOP

当社のフローリング商品の、各種の床暖房システムへの対応は、下記の一覧表の内容になります。
床暖房システムをご検討時は、ご確認の上での発注をお願いいたします。

2018年11月現在

当社製床暖房対応 ガス会社
対応
温水式 電気式
フリー
ほっと
温すいW
You
温すい
フリー
ほっと
You
ほっと
木質床材
(一般住宅(戸建))
・真銘木フローリング 145mm幅 × ×
・アーキスペックフロアーW パーケットA
・アーキスペックフロアーW クリアA
・アーキスペックフロアーS ワイドウッドA/石目A
・アーキスペックフロアーS 石目サニタリーA
・アーキスペックフローリングS ラスティックA
・アーキスペックフロアー ナチュラルウッドタイプ
× ×
・ベリティスフロアーW ハードコートクリア
 1本溝/2本溝
・ベリティスフローリングS ハードコート
・ベリティスフロアーS ハードコート
・ベリティスフロアーS eタイプ耐熱
・フィットフロアー 耐熱
× ×
・ジョイハードフロアー ナチュラルウッドタイプ
・ジョイハードフロアーA × ×
防音木質
直貼床材
(集合住宅用)
・オーマイティRフロアーA × ×
・ウッディ・アーキ45耐熱 ナチュラルウッドタイプ
・ウッディ・アーキA45耐熱
・ベリティスフロアーS 直貼タイプ45耐熱
・ウッディ40耐熱
・ウッディ45耐熱
× × ※1 × ※2

※1 200V商品のみ。  ※2ベリティスフロアーS 直貼タイプ45耐熱は申請中です。

 

施工時は、必ず商品同梱の施工説明書および各床暖房の施工説明書に従い、正しく施工をしてください。

床暖房用木質床材の
施工上のご注意

目すきや突き上げなどの発生を抑えるため、特に、以下の点にご注意ください。 

  • ●床暖房パネルへの施工は、小根太にのり(ウレタン系接着剤)、ステープルまたはくぎ併用で行ってください。
  • ●床材のジョイントは必ず小根太上で行い、長辺さね部および短辺さね部に必ずステープルまたはくぎ打ちを行ってください。
    ※303㎜幅の床材の場合は、必ず2か所のくぎ打ちを行ってください。
  • ●また、さね部には必ずさね部専用ボンド一般タイプ(オレフィン系)(KE9501E)をご使用ください。
  • ●大引、根太、補助根太(小根太)は必ず乾燥材をお使いください。(含水率13%以下)
  • ●モルタルの乾燥が不充分ですと、水分の移動によるフロアー表面の変色や突き上げの原因となるおそれがあります。
    床暖房を加熱運転し、充分乾燥した後、施工してください。(含水率10%以下)
施工上のご注意

  • ●当社床材はフィルムヒーター式の床暖房には使用できません。

フローリングのWebカタログを見る

内装収納のすべてカタログを見る

コーディネイトや色柄をチェック
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい