フローリングをご採用するにあたってのご注意

一覧

TOP

フローリング(木質床材)の特性について

フローリング(木質床材)全般について

滑り性・歩行感

歩きやすいように、床表面の滑り性は調整しておりますが、履物や歩き方、身体の状態によっては滑りやすくなる場合があります。そのような時は、滑りにくいソックスやスリッパを履くなどの配慮をお願いします。

通風・換気 -低VOC対策-

シックハウス症候群は、主に建材から放散されるVOC(揮発性有機化合物)が原因とされており、パナソニックは木質床材をはじめとする住宅建材・設備に関して、VOCの大幅削減に取り組んでいます。しかし、VOCは家具やクロス、生活用品から発生することもあり、特に新築直後はVOCの放散が多くなりがちですので、通風・換気を十分に行ってください。

パナソニックの木質床材の低VOC対策について

パナソニックの木質床材は全商品JASのF☆☆☆☆の低ホルムアルデヒド仕様です。またその他のVOC(※)も原材料に使用しないことを基本に対策を施した低VOC対策商品をご用意しています。

※気化しやすい揮発性有機化合物のことです。WHO(世界保健機構)の分類では、沸点 50℃から260℃くらいのものをVOCとしており、トルエン・キシレンなどが含まれます。ホルムアルデ ヒドは沸点-19℃で厳密にはVVOCとされますが、ここでは広い意味でのVOCとして扱っています。

表面の天然木化粧単板について

表面の突き板には天然の木材をムダなく使用。
自然のままの木の個性を活かした色柄や変化に富んだ表情、ナチュラルな美しさをお楽しみいただけます。

材色(色)のバラツキ

材色(色)の
バラツキ

天然木の変化に富む個性。樹種が同じだが、濃淡がある。

材色(色)のバラツキ

材色(色)の
バラツキ

天然木ならではの同一ピース内での色バラツキ。

入皮

入皮

天然木の強い生命力の印。樹皮が幹に巻き込まれた部分。

チヂミ

チヂミ

天然木ならではの希少な模様。木目が波状に縮んだように見える。

節

枝があった跡で、天然木の成長を物語る証。

反り・突き上げ・目すき

木質材を使用しているため、反り・突き上げが多少発生する場合があります。(特にムク集成材)また、床材の伸縮作用により、床材の継ぎ目に目すき(すき間)ができることがあります。木質床材の性質上、やむを得ないものですので、ご理解ください。

目すき・突き上げ 目すき・突き上げ

虫食い

合板基材の床材は、ヒラタキクイムシ等の侵食により、表面に小さな穴ができることがあります。

※万一発生した場合は、処理専門業者にご相談ください。木質床材は製造工程で高温高圧処理され、虫や卵は死滅します。虫害は流通段階及び施工後に発生する可能性が高いと考えられます。(特に製造後1年以上経過して発生した場合)

ヒラタキクイムシ ヒラタキクイムシ

床鳴り(踏み鳴り)

床材の接合部(さね部)がずれて動いた場合、音が発生します。木は湿気を吸収し、放出する機能を持っており、それに伴う伸縮によるもので、木質床材としてはやむを得ない現象です。また、施工など別の原因によって床鳴りが起こる場合もあります。

湿潤時 乾燥時 湿潤時 乾燥時

防音木質直貼床材について

歩行感

防音木質直貼床材は、防音性能を得るために床材裏面に特殊クッションを使用しております。そのため、防音性能を特に高めていない一般的な床材と比較すると、歩いた時に柔らかく沈むような感じがします。これは防音性能を得るために構造上やむを得ない現象です。

床鳴り(踏み鳴り)について

床材の接合部(さね部)がずれて動いた場合、音が発生します。木は湿気を吸収し、放出する機能を持っており、それに伴う伸縮によるもので、木質床材としてはやむを得ない現象です。また、施工など別の原因によって床鳴りが起こる場合もあります。

湿潤時 乾燥時 湿潤時 乾燥時

反り・突き上げ・目すきについて

木質材を使用しているため、反り・突き上げが起きたり、床材の伸縮作用により、床材の継ぎ目の目すき(すき間)ができる場合があります。木質床材の性質上、ある程度やむを得ないものですので、ご理解ください。

※もともと、短辺の接合部分に施工時若干のすき間をとる設計にしています。これによりコンクリートスラブの湿気や、お部屋の湿度による床材の膨張を吸収し、突き上げが起こりにくくなっています。

目すき・突き上げ 目すき・突き上げ

防音性能について

木質直貼床材の防音性能は、歩いたり物を落としたりした時に床で発生する音が階下に伝わりにくくする性能のことです。
防音室のような、外の音が聞こえなくなる遮音性能とは異なります。

イラスト イラスト
■床衝撃音に対する遮音等級と生活実感(日本建築学会)
■住宅の遮音等級と適用等級(日本建築学会)

注)床衝撃音遮音等級は軽量衝撃源のみ記載しています。


製品単体の性能を示す、新しい防音性能表記について

2008年4月に業界団体から新たな防音床材の床衝撃音低減性能の表記方法が公表されました。今使われている「L-45」などの表記は「推定L等級」と呼ばれるもので、建物の性能(空間性能)を表すものでした。これを製品単体の性能として表記するのは、あたかも「L-45」の製品を施工すれば、どのような建物でも「L-45」の性能が発現するというような誤解もあり、評価機関・ゼネコン・メーカーによる検討委員会が設置され、今回新たに「床材の床衝撃音低減性能の等級」として「Δ(デルタ)L等級」が提言されています。ただし、「L-45」など従来からの表記が直ぐにできなくなるわけではありません。また、防音直貼りフローリングは、一定試験条件を満たしていれば従来の「L値」を「床材の床衝撃音低減性能の等級」として読み替えることも可能であり、以下にその例を掲載します。

床暖房用床材について

すき間

木の調湿機能による伸縮に伴い、床暖房使用時には木質床材が乾燥して縮むため、継ぎ目部分で若干のすき間があいてくることがあります。これは天然木を使用している以上やむを得ない現象で、床暖房を使用しなくなると徐々に床が伸張して、すき間は小さくなります。

歩行感

床暖房(温水式)を設置した部屋を歩いた時に、歩行感が若干異なると感じることがあります。これは床暖房システムの構造上起こりうる現象でやむを得ないことです。故障や破損などではなく使用上は特に問題はありません。

使用にあたってのご注意

傷・へこみ

家具による集中的な力が加わったり、イスなどを引きずったりすると起こります。
家具やイスの下には、マットなどを敷くと効果的。

※傷がまったくつかないというわけではありません。

キャスター

キャスター

へこみに強い床材以外は、キャスター付きのイスおよび家具のご使用はお避けください。ご使用の場合は、カーペットなどを敷いて床表面を保護してください。

※球状及び金属製キャスターや小径のキャスター付き家具は、ご使用をお避けください。へこみや傷が発生する場合があります。

※へこみに強い床材をご用意しています。

イスの足

イスの足

イスを引いたりする時に、床表面を傷つけるおそれがあります。イスの足にゴムキャップやフェルトなどをつけると傷がつきにくくなります。

※すり傷がつきにくい床材をご用意しています。

重量物

重量物

ピアノや冷蔵庫などの重量物を置く場合は、根太や下地の補強をした上で、脚部に敷板やインシュレーター(皿状のピアノ用台座)などを敷き、重量を分散させてください。ピアノなどを移動させる時は引きずらないようにご注意ください。

車椅子

車椅子

同じ個所への繰り返しのご使用や、車イスの材質・形状などの条件によっては、床表面に傷や汚れがつくことがあります。いつも通る個所にはマットを敷くなどして対策をしてください。

※車椅子対応の床材をご用意しています。

土足

土足

上履き用ですので、土足でのご使用はお避けください。靴に付着した砂がすり傷の原因になるおそれがあります。また、土や泥が床に付着した状態で放置すると、シミの原因になります。

ひっかき傷

ひっかき傷

ペットのつめ、おもちゃ、家具などの引きずりで床表面を傷つける、ひっかき傷が発生するおそれがあります。

※ペット対応の床材や、すり傷がつきにくい床材をご用意しています。

ひっかき傷

ひっかき傷

掃除機に傷防止フェルトがついていない場合は、すり傷がつくおそれがあります。

ロボット掃除機

ロボット掃除機

ロボット掃除機は、使い方によっては床材や幅木の傷、つや変化の原因となります。特に金属片など、硬い物が床面にある状態でご使用になった場合、床材が傷付くことがありますのでご注意ください。

※水を使用する床拭き掃除ロボットは、水量が多い場合や運転終了後に放置したままにすると床の継ぎ目から水分が浸透し、膨れ・突き上げなどの原因となる場合がありますので、ご使用の際はご注意ください。

  • ※カーペットや床マットをご使用の際、裏面材が床表面に溶着する場合がありますので、ご注意ください。
  • ※スチーム掃除機は、膨れや変色等が起こるのでご使用はおやめください。

シミ・色あせ

水やアンモニア、薬品などが床材内部に浸透するとシミが生じる恐れがあります。
水などを床にこぼした場合は、すぐにふき取ってください。

コーヒー・しょう油

コーヒー・しょう油

コーヒーやしょう油が床にこぼれて長時間放置すると、シミや変色が生じるおそれがあります。すぐに拭き取ってください。

観葉植物

観葉植物

鉢からもれる水分が床に染み込むと、シミ・ひび割れ・膨れなどのおそれがあります。深めの水受け皿を使用し、床に水がぼれないようにしてださい。

ペットの排泄物

ペットの排泄物

ペットの排泄物を放置すると、シミ・変色の原因となります。すぐに拭き取ってください。ペット用のトイレの周辺にはマットなどを敷いておくことをおすすめします。

※ペット対応の床材や、アンモニアに強い商品をご用意しています。

洗剤・カビ取り剤

洗剤・カビ取り剤

床表面に洗剤やカビ取り剤などをこぼした場合には、すぐに拭き取ってください。

毛染液・靴墨・パーマ液

毛染液・靴墨・パーマ液

毛染液などによる汚れはすぐに拭き取ってください。放置すると取れなくなり、シミの原因になります。ご使用の場合は、床にマットなどを敷いてください。

タバコ

タバコ

火のついたタバコを落とした場合、すぐに取り除いてください。こげ跡がつくと取れません。またタバコのヤニはアルコールを染み込ませた布などで拭き取ってください。

トイレ

トイレ

トイレに施工される際は、アンモニアに強い床材をご使用ください。(シミが生じることがあります。) 床にこぼれた小水や結露水はすぐに拭き取ってください。濡れたまま放置すると、便器と床材の隙間や継ぎ目に入り込みシミが生じることがあります。

※アンモニアに強い床材をご用意しています。

ひび割れ

ひび割れは、湿度や温度変化による床材の伸縮によって起こります。
温風などを直接床に当てないようにし、床に水分がかからないようにしてください。

電気カーペット

電気カーペット

電気カーペットによっては、床のひび割れや変色を起こす場合がありますので、床表面に断熱性のあるシートを敷くなどして熱をやわらげてください。

(例)毛足のない3mm以上の厚みのカーペットやフェルト。

床暖房の上にカーペットなどの放熱を妨げるものを置かないでください。床暖房の熱がこもって、ひび割れ・変形・収縮・変色の原因になります。

※へこみに強い床材をご用意しています。

温風ヒーター

温風ヒーター

温風が床表面に直接当たらないようにしてください。マットを敷くなどして、ひび割れ予防をしてください。

冷蔵庫

冷蔵庫

ひび割れの原因となりますので、冷蔵庫の熱風が床表面に直接当たらないよう、マットを敷くなど、対策をとってください。

※冷蔵庫(特に大型タイプ)を移動させる時は、引きずらないようにご注意ください。

直射日光

直射日光

窓からの直射日光が、長時間床表面に当たると、日焼けによる変色や色あせ、ひび割れのおそれがあります。 カーテンなどで直射日光をできるだけ遮ってください。日光や紫外線によって徐々に色が変わることがあります。

雨水の吹き込み

雨水の吹き込み

窓や縁側などからの雨水の吹き込みや結露などの水滴にご注意ください。濡れたまま放置しますと、ひび割れ・塗膜の白化・膨れなどの原因になります。すぐに拭き取ってください。

水

床表面が濡れていると滑りやすく、転倒のおそれがあります。すぐに拭き取ってください。

台所や洗面所周辺

台所や洗面所周辺

常に水が飛び散るおそれのある台所や洗面所周辺などの場所には、水ぬれ及び転倒防止のため、マットを敷いて表面を保護してください。

※耐水性に優れた水まわり用床材をご用意しています。

エアコン・加湿器

エアコン・加湿器

エアコンや強制排気型の暖房装置などを連続運転する場合、加湿器などで湿度を調整してください。望ましい湿度は45~70%です。湿度調節が行われないと、ひび割れ・目すき・浮きなどが発生する場合があります。加湿器の吹出口近くのフローリング表面が水ぬれし、変色やひび割れを起こすおそれがあります。加湿器の位置を高くしたり、吹出口の向きを変えるなどして対策をとってください。

フローリングのWebカタログを見る

内装収納のすべてカタログを見る

コーディネイトや色柄をチェック
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい