レシピ集 白子と長ネギのリゾット

一覧

TOP

白子のうま味まろやか。

材料(2人分)

たらの白子 200g
塩 大さじ1

小麦粉 適量
バター 10g
しょうゆ 少々
生米 1合
長ネギ 2本(斜め薄切りする)
にんにく 1かけ
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
ブイヨン 600cc(温めておく)
パルメザンチーズ 大さじ2

イタリアンパセリ 適量

作り方(IHコンロ使用)

  1. 白子の下処理をする。
    白子はボウルに入れる。塩を加えてしっかり揉み込む。
    粘りが出てきたら流水で洗い流す。
    沸騰したお湯でさっと茹で、冷水に取る。水分をふき取る。
  2. 1の白子に小麦粉をまぶす。
  3. 小さなフライパンにバターを入れて中火[火力 4〜5]で白子を焼き、両面がキツネ色になったらしょうゆを垂らす。
  4. リゾットを作る。
    鍋にオリーブオイルと皮をむいて半分に切ったにんにくを入れて中火[火力 3]で熱する。にんにくの香りがついたら、にんにくを取り出す。長ネギを加えて透き通るまで炒めたら、生米を加えて米が透き通るまで炒め合わせる。白ワインを加える。
  5. タイマーを18分にセットして弱火[火力 2]で、あたためたブイヨンを3〜4回に分けて加えて、たまに木べらで混ぜながら炊く。
  6. 炊き上がりにパルメザンチーズを加えてさっと混ぜて皿に盛る。3の白子を乗せ、
    イタリアンパセリを散らす。

ポイント

  • ・白子をリゾットに混ぜながら食べると、まったり美味しい冬のメニュー!
  • ・タイやアンコウ、フグなど、他の白子でもおいしく召し上がれます。

料理のコツ

  • ・鍋の水分が無くなってきた時を目安に5〜6分に1度、ブイヨンを加えてください。
  • ・木べらで混ぜすぎると、粘りが出すぎて食感が悪くなってしまうので、混ぜすぎないようにしてください。

IHなら

  • ・タイマー機能で、カンタンにつくることができます。

※ 火力及び加熱時間の表示はWシリーズを使用した場合の目安です。鍋の種類、形状、材料の量などによって火力が異なってきます。様子を見て火力を調節してください。

レシピトップページへ