ここから本文です。

IHクッキングヒーター

自動湯沸し

自動湯沸し<左IH:1〜2L>

自動湯沸し

自動湯沸かし〈左IH:1〜2L〉 料理の始まりはお湯を沸かすことから。 でもうっかり吹きこぼしてしまった経験ありませんか。自動湯沸かしなら、沸騰を検知したら自動で保温になるので安心。 また、沸騰後もそのまま沸かし続けることが無く、省エネにも。 下ごしらえもはかどります。 3kWの高火力でスタートし、吹きこぼれを防ぐため火力を自動コントロール。 沸騰したら自動的に火力2(370W)で約5分間保温します。 他の調理中も吹きこぼれを気にしなくていいので安心です。

自動炊飯時の鍋底温度の変化

※ 吹きこぼれるため、鍋の満水容量の60%以内でお使いください。
※ 鍋ややかんにふたをしてお使いください。
●沸騰後続けて調理する場合は、一旦切にして加熱キーを押してください。
●やかんや鍋の材質・厚さ・水量・水温などにより、ブザーが沸騰前に鳴ったり、沸騰してもすぐに鳴らないことがあります。

小さな鍋でインスタント
ラーメンの湯沸かしに

ケトルでお茶やコーヒー、
粉ミルク用の湯沸かしに

パスタゆで用のたっぷりの湯沸かしから、インスタントラーメンの湯沸かし、 やかんまで幅広く対応。(写真はイメージです。自動湯沸かしはふたをしてお使いください)

蓋をして湯沸しスタート

蓋をして
湯沸かし
スタート

沸騰したらブザーでお知らせ。

沸騰したら
ブザーで
お知らせ。

5分間保温。ブザーが鳴り自動OFF

5分間保温。
ブザーが鳴り
自動OFF

■自動炊飯・自動湯沸かしに使える鍋
自動炊飯、自動おかゆ※で使える鍋

後ろIH:底の直径が16〜17cm、深さ7cm以上、底の厚さ2.5mm以上の鍋
(ホーロー鍋は焦げ付きやすいので、おすすめできません。)

自動湯沸かしで使える鍋

内面がフッ素加工されたものは、センサーが正しく検知できない場合があります。
・やかんや鍋の材質・厚さ・反り(1mm以上)・底形状※・水量・水温などにより、ブザーが沸騰前に鳴ったり、沸騰してもすぐに鳴らないことがあります。 ※底に1mm以上の溝や刻印のあるもの
・満水容量は機種により幅(60〜70%)があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

(必ず財団法人「製品安全協会」が認定した後ろIHでも、自動炊飯ができます。IH CH・IHマークのある鍋ややかんを使用してください

● このページの内容はWシリーズの機能を中心にご紹介しています。
●KZ-W173S/W163Sは左右IHのみ。