ここから本文です。

エコキュート

不在時の対応

エコキュートのしくみ 設置について 基本的な機能 お手入れについて 不在時の対応 停電時や落雷時の機器の使用 断水・凍結について 故障かな? その他 エコキュートの快適機能
不在時の対応

Q

長期間不在で通電を停止していた場合、再開して何時間待てば入浴できますか?

A

全排水した場合はタンクを満水にしてから、電源を入れてください。おふろに入れるまで4〜5時間ほど待ってください。1時間で42℃のお湯が、夏期約200L、冬期約100L使えるようになります。(夏期187L、冬期125L)


Q

一定期間使わない、長期間使用しない場合の対処方法(動画説明あり)

A

旅行などで長期間使用しない時は、沸き上げを休止できます。
不在が15日以内の場合は沸き上げ休止機能が利用できますので、帰宅日に合わせた設定をしておくことによりすぐにご使用になれます。
約1ヶ月以上使用しない時は、配管の凍結防止とタンク内を清潔に保つために水抜きをしてください。

●リモコンの設定を動画でご覧いただけます。

≪沸き上げ休止設定の手順≫

1.メニュー/戻るを押して、決定で操作します。

2.メニューの「沸き上げ設定」を選び、決定を押します。

3.▲▼で「休止設定」を選びます。

4.決定を押します。

5.▲▼で休止期間を合わせ、決定を押します。

6.決定を押します。

 
※1日間に設定すると、夜間時間帯まで沸き上げを休止します。(時刻は、電力契約により異なります)

■休止期間を変えるとき→ 手順の3.の後「期間変更」を選び、決定を押します。
休止期間を変更して、決定を押します。

■中止するとき→ 手順の3.の後「休止取消」を選び、決定を押します。

※休止中でも外気温が低い場合は、ヒートポンプ給湯機の凍結予防のため、沸き上げ運転をします。

●長期間ご使用にならない場合や、凍結の恐れがある場合は、タンクの水抜きをしてください。

 タンクの水抜きをしたい場合 詳しくはコチラ