ここから本文です。

エコキュート

停電時や落雷時の機器の使用

エコキュートのしくみ 設置について 基本的な機能 お手入れについて 不在時の対応 停電時や落雷時の機器の使用 断水・凍結について 故障かな? その他 エコキュートの快適機能
停電時や落雷時の機器の使用

Q

停電が解消された場合の確認事項はありますか?

A

停電復帰後は通常操作が可能です。
時刻や沸き上げモードなどは記憶されています。
※本体内蔵のリチウム電池にて約5年間バックアップしています。

【約30分以内の停電】
本体に記憶された設定で自動で運転を再開します。念のため、停電復帰時には、時刻が正確であることを確認してください。
※時計表示は「0 00」になることがあります。確定ボタンを押すと時計表示に戻ります。

【30分以上の停電】
30分以上の停電が発生した場合は停電復帰後、下記表示でお知らせします。
※念の為、時刻が合っているかご確認ください。


Q

お湯の出が悪くなったのですが?

A

以下のご確認をお願いします。

■お湯はり中ではないですか?
お湯はり中は、蛇口やシャワーから出るお湯の量が少なくなることがあります。

■混合水栓タイプを使用されていませんか?
混合水栓タイプによっては、蛇口を全開にしてもお湯の出が悪いことがあります。
リモコンの給湯温度を60度に設定し、水と混ぜてご利用ください。

■災害後、水道が使用可能になった直後ではありませんか?
水道圧が制限されて、極端に流量が少ない場合は水しか出ないことがあります。

■貯湯ユニットの給水口のストレーナーにゴミなどが詰まっていませんか?
漏電しゃ断器を「切」にしたあと、タンクの中の水を全て排水します。
その後、ストレーナーを取り出し、網を掃除してください。

《タンク内の排水方法》

①混合水栓のお湯側と水側を開き、お湯が出なくなるまで排水します。 (タンク内を全て水にします)
 ※必ず水を混ぜてぬるめのお湯にしてから排水してください。
②混合水栓の水側を閉じます。
③給水元栓を閉じます。
④排水栓を開き、タンク内の水を排水します。(約1時間かかります)
 ※排水中は逃がし弁レバーを下げないでください。(タンク破損のおそれ)
⑤排水口や排水配管から水が出なくなったら、混合水栓のお湯側を閉め、排水栓も閉じます。

《タンク内にお湯をためる》
タンク内のお湯を抜いたあとは、ご使用前にもう一度タンク内を満水にする必要があります。

①排水栓が閉まっていることを確認します。
②給水元栓を「開」にします。
③逃がし弁レバーを上げます。

④排水口または排水配管から、水が出てくることを確認してください。
(連続で水が出始めたら満水。約30〜50分かかる機種もございます)
⑤逃がし弁レバーを下げます。

⑥混合水栓のお湯側を開き、水が出るのを確認して閉じてください。