HEMSを始めるには
どんな機器が必要なの?

一覧

TOP

  • HEMSをはじめるには、「AiSEG2」と「HEMS対応分電盤」が必要です。
  • 新築でHEMS導入を
    検討されている方
  • 既設の分電盤でHEMSの
    導入を検討されている方
  • 既にHEMS対応分電盤
    (レディ型)をお使いの方

新築の場合はHEMS対応の分電盤(スマートコスモAiSEG通信型)をご指定ください。
スマートコスモAiSEG通信型を設置すれば、AiSEG2(アイセグ2)を追加することでHEMSを始めることができます。

必要なもの

1. HEMS対応住宅分電盤

住宅には分電盤が必ず設置されますが、その際にHEMS対応のスマートコスモAiSEG通信型をご採用いただければ、スムーズにHEMSを始めることができます。
商品情報はこちら

2. AiSEG2(アイセグ2)

HEMSの中心となる機器。スマートコスモで計測した使用電力量データを無線通信で受け取り、それをモニターに表示します。また、各種家電などに通信で指示を送ります。
商品情報はこちら

3. モニター ※AiSEG2(MKN704)(モニターなし)を選択される場合。

AiSEG2とつながって使用電力量を表示したり、AiSEG2を通して各種家電などを操作する機器です。
モニターの商品ラインアップはこちら

HEMSに接続できるもの

HEMSと各種家電・設備機器を接続することで、機器を宅内・宅外から操作でき、またプッシュ通知が受け取れます。

1. 操作できる機器

宅内・宅外から機器の操作ができます。

HEMS対応商品一覧はこちら

詳しくはこちら

2. 連携できる機器

3. 運転終了や運転開始忘れ、長期運転停止情報などのプッシュ通知が受け取れる機器

※炊飯器・食器洗乾燥機・洗濯機・冷蔵庫のメーカーは問いません。

詳しくはこちら

既設の分電盤を使用する場合は、AiSEG2(アイセグ2)と計測ユニットを追加することで、HEMSを始めることができます。

必要なもの

1. 計測ユニット

使用電力量の計測を行うための機器です。
商品情報はこちら

2. AiSEG2(アイセグ2)

HEMSの中心となる機器。計測ユニットで計測した使用電力量データを無線通信で受け取り、それをモニターに表示します。また、各種家電などに通信で指示を送ります。
商品情報はこちら

3. モニター ※AiSEG2(MKN704)(モニターなし)を選択される場合。

AiSEG2とつながって使用電力量を表示したり、AiSEG2を通して各種家電などを操作する機器です。
モニターの詳細はこちら

HEMSに接続できるもの

HEMSと各種家電・設備機器を接続することで、機器を宅内・宅外から操作でき、またプッシュ通知が受け取れます。

1. 操作できる機器

宅内・宅外から機器の操作ができます。

HEMS対応商品一覧はこちら

詳しくはこちら

2. 連携できる機器

3. 運転終了や運転開始忘れ、長期運転停止情報などのプッシュ通知が受け取れる機器

※炊飯器・食器洗乾燥機・洗濯機・冷蔵庫のメーカーは問いません。

詳しくはこちら

既にHEMS対応の分電盤(スマートコスモレディ型)をご使用の方は、AiSEG2(アイセグ2)と計測セットを追加することで、HEMSを始めることができます。

必要なもの

1. 計測セット

使用電力量を計測するための機器を、既設のスマートコスモレディ型の専用スペースに設置します。

2. AiSEG2(アイセグ2)

HEMSの中心となる機器。スマートコスモで計測した使用電力量データを無線通信で受け取り、それをモニターに表示します。また、各種家電などに通信で指示を送ります。
商品情報はこちら

3. モニター ※AiSEG2(MKN704)(モニターなし)を選択される場合。

AiSEG2とつながって使用電力量を表示したり、AiSEG2を通して各種家電などを操作する機器です。
モニターの詳細はこちら

HEMSに接続できるもの

HEMSと各種家電・設備機器を接続することで、機器を宅内・宅外から操作でき、またプッシュ通知が受け取れます。

1. 操作できる機器

宅内・宅外から機器の操作ができます。

HEMS対応商品一覧はこちら

詳しくはこちら

2. 連携できる機器

3. 運転終了や運転開始忘れ、長期運転停止情報などのプッシュ通知が受け取れる機器

※炊飯器・食器洗乾燥機・洗濯機・冷蔵庫のメーカーは問いません。

詳しくはこちら